林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/24

石井光三オフィスが謝罪コメント、高畑裕太容疑者逮捕の損害賠償は億単位になる見通し

石井光三オフィスが謝罪コメント、高畑裕太容疑者逮捕の損害賠償は億単位になる見通し

8月23日未明、俳優の高畑裕太容疑者が群馬県前橋市内のホテルで40代の女性従業員に性的暴行を加え、強姦致傷容疑で逮捕された事件をうけ、同日夜、所属事務所の石井光三オフィス(石井久美子社長)が謝罪コメントを発表しました。

高畑容疑者は前橋署で取り調べを受けており、「欲求抑えきれなかった」などと供述している。現在、事務所とは連絡が取れない状態だが、「誠意を持って対応する」としたうえで、被害者や関係者に謝罪した。

この記事でもまとめているが、高畑容疑者が逮捕されたことによる影響は計り知れない。24時間テレビの番組内で放送される予定だったドラマ「盲目のヨシノリ先生」に出演予定だったが、急遽、撮り直しが決定。放送まで4日を切った中、異例中の異例の対応となった。今後の焦点は損害賠償の額だが、数千万から億単位になる見通し。

24日になっても石井光三オフィスの公式ホームページにはアクセスが殺到しサーバーダウン状態が続いている。

所属事務所が謝罪コメントを発表

高畑容疑者が逮捕された23日夜、所属する石井光三オフィスがマスコミ向けにFAXで謝罪コメントを出している。所属事務所は同容疑者と「連絡が取れない状況」としたうえで、「関係各所に対し誠意を持って対応する」と発表した。以下全文。

本日、弊事務所に所属する高畑裕太が女性への暴行容疑で逮捕されたとの知らせを受けました。弊社所属のタレントがこのような事件を起こしたことは誠に遺憾であり、被害者の方には深くおわび申し上げます。また、関係者の皆さまには多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを重ねておわび申し上げます。

現在、本人とは連絡を取ることができない状況であり、弊事務所として詳細な事実関係を確認できておりませんが、今後、情報の収集に努めながら、関係各所に対し、誠意を持って対応させていただく所存です。

有限会社 石井光三オフィス
代表取締役 石井久美子

高畑容疑者逮捕で損害賠償はいくらになるのか?

今回、高畑裕太容疑者が逮捕された影響は大きい。今週末に放送される「24時間テレビ39~愛は地球を救う~」へは番組パーソナリティとして出演予定だったが出演中止。それに伴い、番組内で27日午後9時頃から放送される予定だった、NEWS・加藤シゲアキ主演のドラマ「盲目のヨシノリ先生」には、ヨシノリ先生を指導するリハビリ支援員役で出演し、既に収録も済んでいる。

しかし、高畑容疑者の出演シーンが多く編集では対応できないと判断され、代役を立てて撮り直しをすることが急遽、決定した。放送まで4日を切っている状況での撮り直しは前代未聞。

24時間テレビ関連では、駅構内に貼ってあったポスターが急遽、剥がされる様子などがツイッターに投稿され、話題を集めた。剥がされた場所に新たなポスターが貼られるのかは明らかとなっていない。

また、逮捕当日の23日夜に放送予定だった「今夜くらべてみました」は放送を見合わせ、放送内容の差し替えが行われた。また、少し前に出演していた「エイブル」CMも放送自体は終わっていたが、公式ホームページ上に動画が公開されており、こちらは事件発覚後に削除されている。

デジタルデータならば削除すれば済むが、エイブルではポスター等の販促物も作成されており、被害は計り知れない。

これらの、ドラマ撮り直しや放送予定番組の編集、出演した(今後する)映画の問題が山積みになっており、数千万から億単位の損害賠償が発生するという見通しが強いようだ。


石井光三オフィスのホームページはサーバーダウン続く

日付が24日に変わったあとも石井光三オフィスの公式ホームページにはアクセスできない状態が続いており、「Service Unavailable」というエラーメッセージが表示される。

多くの人が一斉にアクセスしサーバーダウンしているか、サーバー側の設定で表示しないように設定しているとみられる。(恐らくサーバーダウン)高畑容疑者逮捕の報道後から同様の状態が続いている。

また、ツイッターにも同様の意見が多く寄せられている。

ツイッターでも損害賠償の額を気にする声

「石井光三オフィス」には高畑容疑者のほかに、ラサール石井、磯野貴理子、内山信二らのタレントが所属していますが、今回の一件での損害賠償の額によっては経営が傾く可能性もある。ツイッター上でも「損害賠償いくらになるんだろ」「事務所大丈夫かな」と、心配する声などが多くあがっている。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top