林檎舎ニュース

投稿日:2016/06/05

石川県金沢市でも「しつけ」置き去り事件が起きていた…虐待・しつけの境界線は?子供の教育議論が活発に

石川県金沢市でも「しつけ」置き去り事件が起きていた…虐待・しつけの境界線は?子供の教育議論が活発に

5月23日午後6時15分頃、石川県金沢市の山道に小学2年生の男児(7歳)が「しつけ」として置き去りにされる事件が起きており、約3時間後に無事発見されています。この事件は田野岡大和くんが北海道七飯町の林道にしつけと称して置き去りにされた数日前に発生しており、世間の注目を集めています。

5月23日、石川県金沢市の山道で小学2年生の長男(男の子)が両親に車から降ろされ、一時行方不明になり警察・消防が捜索にあたりました。行方が分からなくなっていた男の子は置き去りにされてから約3時間後、母親の通報から約1時間半後に現場付近で発見されています。

母親は数分後に現場へと戻ったものの長男がおらず、その後、午後7時15分頃に110番通報。石川県警金沢中署員や消防が山中を捜索したところ、午後9時20分ごろに現場から数百メートル離れた山中でしゃがみこむ男児が発見されました。

金沢中署が心理的虐待の疑いがあるとして、金沢市児童相談所に通告していたことが明らかになっています。


子供のしつけと虐待、境界線は?ネット上でも教育論争

金沢の置き去りは「宿題をしなかったから」って(-。-;) 先月23日に起きて、「翌日に警察は口頭で厳重注意し、その翌日に金沢市の児童相談所に虐待の疑いがあるとして通告した」、ということは大和クンの事件よりも早くに起きてたんだ・・・
石川県金沢市でも先月23日に母親が7歳の子を山で置き去りにする事件があったのか。宿題をしないのでお仕置きのために近くの山に車で連れていって置き去りにし、すぐに戻ったが見つからず、捜索して3時間後に見つかったという。お仕置きは家の押し入れに1分閉じこめる程度にしといた方がいいのでは
「置き去り」は「しつけ」にならないって〜💦繰り返すけど、アメリカでは12歳以下の子供だけを1人(複数でも)にすると保護者が児童虐待の罪に問われる‼️‼️
北海道・石川県金沢市の置き去り事件では無事に発見されたものの、一歩間違えば最悪の結果になっていたことも考えられ、置き去り事件の後から「しつけ」「虐待」どちらになるのか?といった議論が活発に行われています。

北海道の置き去り事件より少し前に起きていた金沢市の山林置き去り事件で行方不明になっていた小学2年生の男児は数時間で発見されたものの「しつけとしては行き過ぎ」「虐待」といった声の方が強いと感じました。

北海道の置き去り事件から考える…置き去りは「虐待」か「しつけ」か=専門家「教育効果ない」

北海道で小学2年田野岡大和君(7)が行方不明になり、6日ぶりに無事保護されたが、不明になったのは、父親が「しつけ」として大和君を置き去りにしたことが発端とされる。ネット上では、「行き過ぎた行為」「虐待ではないか」との意見が集まるとともに、「親としてやってしまうことはあるかも」の声もあった。

専門家は「しつけとして恐怖を与えても、教育効果はない」と指摘するとともに、男児の心のケアを通じて、一日も早く家族の絆を取り戻してほしいと話している。

道警によると、大和君は5月28日、公園で人や車に石を投げ付けたとして、両親が七飯町の林道に置き去りにした。不明後、ネット上ではツイッターなどで、「しつけは必要だが限度がある」や「山中に7歳を置き去りは虐待ではないか」などのつぶやきが相次いだ。一方で、「親の気持ちは分かる」との声もあった。

海外メディアも関心を寄せ、英BBC放送や米CNNテレビは東京発で「日本のしつけ論争」と報じた。

北海道七飯町の山林(林道)に7歳の小学2年・田野岡大和くんが「しつけ」として置き去りにされ、6日ぶりに発見されたニュースは記憶に新しいところですが、石川県金沢市の置き去り事件や北海道の置き去り事件から、しつけと虐待のどちらになるのか?というしつけ議論(教育議論)がSNS上などで活発に行われています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top