林檎舎ニュース

投稿日:2016/06/16(最終更新:2016/06/17)

石巻3人殺傷事件、元少年の死刑確定:当時18歳の千葉祐太郎被告が判決後に実名報道

石巻3人殺傷事件、元少年の死刑確定:当時18歳の千葉祐太郎被告が判決後に実名報道

宮城県石巻市で2010年に元交際相手の少女の姉ら2人を殺害し、1人に重傷を負わせた「石巻3人殺傷事件」で殺人などの罪に問われた元少年(判決確定で実名報道:千葉祐太郎被告)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は16日、元少年側の上告を棄却し、死刑判決が確定した。この事件は裁判員裁判となった少年事件で初となる死刑判決が確定しました。

当時18歳の元少年は千葉祐太郎被告(24)で弁護側は死刑回避を訴えていたという。最高裁判所は「少年とはいえ、深い犯罪性に根ざした犯行で刑事責任は極めて重大だ」として上告を退けた。

判決は裁判官5人全員一致の意見。殺害された被害者が2人で、犯行時に未成年だった被告に死刑判決が確定するのは山口県の「光市母子殺害事件」(12年確定)以来の出来事。

石巻3人殺傷事件は、千葉被告は2010年2月に交際相手の少女の実家に押し入り、姉の南部美沙さん(当時20)と居合わせた友人の大森実可子さん(当時18)を牛刀で刺殺し、姉の知人男性にも重傷を負わせ、少女を連れ去った事件で、殺人などの罪に問われていました。

1審の仙台地方裁判所と2審の仙台高等裁判所は、いずれも死刑を言い渡し、弁護側が「事件当時は未熟で、更生の可能性がある」として上告していました。

裁判員が審理した少年事件で死刑が確定するのは初めてです。

【NHKニュース速報 15:04】
石巻3人殺傷事件で元少年の死刑確定へ
裁判員裁判の少年事件で初めて
【速報】宮城石巻3人殺傷 死刑確定へ 元少年の上告棄却 最高裁判決

NHKが少年事件で実名報道「死刑確定で更生の可能性なし」

NHKは少年事件について、立ち直りを重視する少年法の趣旨に沿って原則、匿名で報道しています。今回の事件が女性2人の命を奪い、もう1人に大けがをさせた凶悪で重大な犯罪で社会の関心が高いことや、16日の判決で元少年の死刑が確定することになり、社会復帰して更生する可能性が事実上なくなったと考えられることなどから、実名で報道しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160616/k10010558561000.html
NHKも実名で報道した石巻3人殺傷事件犯人の名は千葉祐太郎
1審2審とも死刑で、結審した本日ようやく自分のやった事の意味が
分ったのかもしれませんね
石巻の三人殺傷犯、千葉祐太郎の上告を最高裁が棄却。死刑確定、当然の判断が出てよかった。DVの常習者の最終的な選択としての殺人であり数々の隠蔽工作もし非常に悪質。こういう奴は必ず再犯する。司法が健全に機能した事は喜ばしい。
NHK、ナイス実名報道!死刑確定した被告は年齢に関わらず実名報道でしょう。千葉祐太郎被告改め千葉祐太郎死刑囚ですな。
犯人 #千葉祐太郎(元少年)実名報道。NHKは守るべき人権と守る必要の無い人権をきちんと分けている。素晴らしい。。。
NHKが少年事件で実名報道したことが話題になっていますが、凶悪で重大な犯罪で社会の関心が高いことに加え、元少年の死刑判決が確定し社会復帰して更生の可能性がなくなったことで実名報道へと切り替えたようです。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top