林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/22

低迷続く「日本マクドナルド」遂に米本社が売却を検討か:商社、ファンドに売却を打診

低迷続く「日本マクドナルド」遂に米本社が売却を検討か:商社、ファンドに売却を打診

異物混入事件や仕掛けがことごとく失敗している「日本マクドナルド」の売却をアメリカ本社が検討しているというニュースが話題になっています。ここ最近では昼マックの廃止お手頃マック(エグチ・バベポ・ハムタス)が登場していますが、一度離れた消費者は一向に戻ってくる気配がありません。

全国のマクドナルドでも不採算店舗の閉店が相次ぎ、都心部の店舗閉鎖が特に加速しています。今の状況の日本マクドナルドを購入するファンドなどは現れるのでしょうか?

米マクドナルド、日本マクドナルドを売却か

米マクドナルドが約5割を握る日本マクドナルドホールディングス株の売却を大手商社や国内外の投資ファンドに打診し始めました。最大約33%分を売却する方針で、譲渡先は経営の主導権を握る可能性があります。売却額は1000億円規模の見通しです。
米マクドナルド、日本低迷長期化に焦り 売却打診
マクドナルドの衰退はハンバーグラーとビッグマックポリスが粛清されたときから始まった
日本マクドナルド売却の記事を見てたら、ついつい、
本社に売られたのをキッカケに独自の特許を取得、本社に断然と立ち向かい、
最後には本社の重役たちに一泡ふかせる『下町ハンバーガー』みたいな安易な空想にかられる。
日本マクドナルド売却とか噂出てるけど、今すぐ『おそ松さん』とのコラボを発表し、コラボメニューやグッズがセットになった婦女子のためのハッピーセットを販売する、松戸店をフラグシップ店とした「マツドナルトフェア」を全国展開すれば一時的に売り上げ伸びるよ!
日本マクドナルド売却 ファンドなどに米本社打診
株最大33%分 経営権移し、抜本改革

米マクドナルドが約5割を握る日本マクドナルドホールディングス株の売却に向け、大手商社や国内外の投資ファンドに打診を始めたことが21日わかった。最大約33%分を売却する方針で、譲渡先は筆頭株主として経営の主導権を握る可能性がある。売却額は1000億円規模の見通し。外部の資本とノウハウを取り込み低迷する日本事業の再建を急ぐ。日本進出の1971年以来、続いていた米本社の直轄体制を見直す。

【参照】日本経済新聞

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top