林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/26(最終更新:2015/12/28)

北海道釧路町「JR花咲線」で列車と軽自動車が衝突、事故原因は路面凍結か

北海道釧路町「JR花咲線」で列車と軽自動車が衝突、事故原因は路面凍結か

12月26日午前8時過ぎ、北海道釧路町のJR花咲線 上尾幌~別保間の踏切内で列車と軽自動車の衝突事故が発生しました。事故当時の踏切周辺の路面が凍結していたということですが、警察で詳しい事故原因を調べています。
この踏切事故の影響で花咲線を走行する一部列車の運休が続いています。(12/26 12:23分現在)

JR花咲線:踏切内で事故発生
踏切で列車と車衝突 女性重体 – NHK札幌 http://bit.ly/1OllwVN (12/26 12:36) …きょう午前、道東の釧路町にあるJR #花咲線 の踏切で普通列車と軽乗用車が衝突し、列車の乗客乗員にけがはありませんでしたが、車を運転していた61歳の女…
【踏切事故】 12/26 12:23現在 本日(12/26)、花咲線上尾幌-別保間で発生した踏切事故の影響により、花咲線を走行する一部の列車に運休が発生しています。
以前、富良野線は運休や遅延が発生している模様。花咲線でも事故があったようだ

26日朝、北海道東部の釧路町にあるJRの踏切で、列車と軽乗用車が衝突し、軽乗用車を運転していた女性が重体。

事故があったのは釧路町別保にあるJR花咲線の笠井踏切。26日午前8時過ぎ、遮断機が下りていた踏切に軽乗用車が進入し、普通列車と衝突した。この事故で軽乗用車は大破し、運転していた中森京子さん(61)が意識不明の重体。列車の乗客・乗員にケガはなかった。

警察は軽乗用車がスリップしたとみて調べている。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top