林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/05

凶器は千枚通し、仙台駅で女子高生を刺した青山宗人容疑者を傷害容疑で逮捕:バッグからナイフ2本が見つかる

凶器は千枚通し、仙台駅で女子高生を刺した青山宗人容疑者を傷害容疑で逮捕:バッグからナイフ2本が見つかる

8月4日午前7時半頃にJR仙台駅の6番線ホームで女子高生が背中を刺され、逃走していた犯人が約12キロ離れたJR利府駅で確保された傷害事件で、宮城県警仙台中央署は住所不詳の無職・青山宗人(あおやまむねひと)容疑者(27)を傷害容疑で逮捕した。

身柄を確保された利府駅は仙台駅から4つ離れた駅。距離的には約12キロ離れている。

逮捕されたのは、住所不詳で無職の青山宗人容疑者(27)で、警察によると、調べに対し「自分が千枚通しで女子高校生を刺した」と容疑を認める供述をしているとのこと。身柄を確保された当時、青山容疑者は凶器の千枚通しを所持しておらず「捨てた」と話していたという。

また、青山容疑者が持っていたバッグからは折りたたみナイフ2本が見つかっている。

警察は凶器の発見を急ぐとともに詳しい動機などを調べています。

青山宗人容疑者逮捕・凶器は千枚通し1
青山宗人容疑者逮捕・凶器は千枚通し2
青山宗人容疑者逮捕・凶器は千枚通し3
この傷害事件は8月4日午前7時半頃、JR仙台駅の6番ホーム・東北線上りで宮城県立高校3年生の女子高校生(18)が電車を待っていたところ、太い針のような刃物で突然背中を刺されたもの。
女子生徒は仙台市内の病院に搬送されたが、意識はあり、命に別条はない。傷の大きさは1~2ミリほどで、深さは不明。「背中を殴られたような気がしたと」と話している。

凶器は千枚通し、バッグからはナイフ2本が発見:ネットの反応

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top