林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/20

JR新橋駅の接触・人身事故 痴漢容疑の男が線路上に飛び降り重傷:強制わいせつの疑いで捜査

JR新橋駅の接触・人身事故 痴漢容疑の男が線路上に飛び降り重傷:強制わいせつの疑いで捜査

2016年1月20日午前9時前、東京港区のJR新橋駅のホームで30代男性が線路に飛び降り腰の骨を折る人身事故が発生しました。男性は飛び降りる直前に痴漢容疑で身柄を抑えられており、駅員が警察官に引き渡す直前の出来事だったようです。
この事故の影響で東海道線と京浜東北線が約30分に渡って運転見合わせとなりましたが、夕方までに遅延は解消されています。

JR新橋駅の人身事故:痴漢容疑の男が飛び降り:現場画像 1
JR新橋駅の人身事故:痴漢容疑の男が飛び降り:現場画像 2
JR新橋駅の人身事故:痴漢容疑の男が飛び降り:現場画像 3
【新橋駅 線路飛び降り電車接触】20日午前、JR新橋駅のホームで、30代の男性が線路に飛び降りて電車と接触しました。直前に、東海道線の電車内で20代の女性を触ったとして取り押さえられていたということです。
男性は腰の骨を折って、病院で手当てを受けています。警視庁はいきさつを調べるとともに、強制わいせつの疑いもあるとみて男性の回復を待って事情を聴き、捜査することにしています。
東海道線新橋駅人身事故現場。おまわりさんも到着。怖いのでこれ以上近づけず。電車ドア開いて横須賀線に誘導されました。#東海道線 #人身事故
新橋駅にて人身事故発生。ブルーシートが見えます。救急車きてたりタンカー運んでるから接触だったかも
東海道線新橋人身事故。京急品川振替客多数。
20日午前、東京・港区のJR新橋駅のホームで、30代の男性が線路に飛び降りて電車と接触し、警視庁は直前に女性を触ったとして取り押さえられていたことから、いきさつを調べています。この事故の影響で東海道線などが一時、運転を見合わせ、2万3000人に影響が出ました。

20日午前9時前、JR新橋駅の東海道線のホームで30代の男性が線路に飛び降り、入ってきた電車と接触しました。男性は腰の骨を折って病院で手当てを受けています。
警視庁の調べによりますと、男性は線路に飛び降りる直前に、東海道線の電車内で20代の女性を触ったとして取り押さえられ、駅員が警察官に引き渡そうとしていたということです。警視庁はいきさつを調べるとともに、強制わいせつの疑いもあるとみて男性の回復を待って事情を聴き、捜査することにしています。

JRによりますと、この事故の影響で東海道線と京浜東北線がおよそ30分間に渡って運転を見合わせ、通勤客などおよそ2万3000人に影響が出ました。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top