林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/12

中野劇団員の加賀谷理沙さん殺害事件で戸倉高広容疑者を逮捕:DNA型の一致が証拠に

中野劇団員の加賀谷理沙さん殺害事件で戸倉高広容疑者を逮捕:DNA型の一致が証拠に

2015年8月に起きた中野劇団員女性殺害事件の犯人として、事件当時300メートルほど離れたアパートに住んでいた戸倉高広容疑者(37)を殺人の疑いで3月12日午前、逮捕しました。この事件では当時25歳で劇団員として活動していた加賀谷理沙さんが東京・中野区のマンションで殺害された事件です。

加賀谷さんの遺体に残っていたDNA型と戸倉高広容疑者のDNA型が一致したことが逮捕へと繋がりました。戸倉容疑者は事件直後の8月に中野区から福島県矢吹町の実家に引っ越していました。
警視庁の調べに対し、戸倉容疑者は容疑を否認する供述をしているということです。

劇団員女性殺害事件:加賀谷理沙さん

【劇団員殺害 30代男を聴取へ】東京都中野区のマンションで、住人のアルバイト店員で劇団員の加賀谷理沙さんが殺害された事件で、警察が30代の男を聴取へ。
【中野の劇団員殺害】殺人容疑で37歳の男を福島県内で逮捕
現場で検出されていたDNA型が男のものと一致した。男は事件当時、被害者の自宅付近に住んでいたという。
中野区上空がヘリうるさい、劇団員殺人の犯人の家があるからかな、やっと名前と顔公表したんだね。37にしては老けてるなー。
 去年8月、東京・中野区のマンションで、劇団員として活動していた25歳の女性が殺害された事件で、警視庁は、当時近くに住んでいた37歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。調べに対し男は容疑を否認しているということです。

 逮捕されたのは、福島県矢吹町の戸倉高広容疑者(37)です。

 この事件は、去年8月、東京・中野区のマンション2階の部屋で、この部屋に住むアルバイト店員で、劇団員としても活動していた加賀谷理沙さん(当時25)が、首を絞められて殺害されているのが見つかったものです。

 警視庁は、加賀谷さんの遺体から見つかった、犯人のものとみられる皮膚の一部などからDNA型を検出し、現場周辺の人物を中心に調べていました。その結果、当時近くに住んでいた戸倉容疑者のDNA型と現場に残されたものが一致したなどとして、12日午前、福島県矢吹町の自宅で殺人の疑いで逮捕しました。

 警視庁によりますと、調べに対し戸倉容疑者は容疑を否認し、「加賀谷さんについては全く知りません。加賀谷さんのところに行った記憶もないし、殺していない」と供述しているということです。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top