林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/06(最終更新:2016/04/08)

鹿児島県上空で航空自衛隊のジェット機「U-125」が高猥山付近で消息不明 上空からの捜索続く

鹿児島県上空で航空自衛隊のジェット機「U-125」が高猥山付近で消息不明 上空からの捜索続く

4月6日午後2時35分頃、航空自衛隊入間基地(埼玉)に所属する「U-125」飛行点検機が海上自衛隊鹿屋基地(鹿児島)から北に約11キロ離れた「高猥山」付近で通信が途絶え、消息不明になっています。U-125点検機には乗員6人が乗っていたということです。
現在、ヘリコプターなどで捜索を行っていると速報が入っています。

【鹿児島県上空で自衛隊機が消息絶つ】
6日午後、航空自衛隊のジェット機が鹿児島県付近で消息を絶ち、連絡が取れなくなっているということで、防衛省などが付近を捜索しています。
【入間所属自衛隊機通信途絶える】6日午後鹿児島県の海上自衛隊鹿屋基地を飛び立った航空自衛隊のU125という航空機が、基地の北の上空で通信が途絶えたということです。自衛隊はヘリコプターなどを出して捜索を行っています。

この航空機は埼玉県にある航空自衛隊入間基地の所属で6人が乗っていたということです。6日は午後1時15分ごろ鹿屋基地を飛び立ち、上空から空港施設の点検作業にあたっていたということです。


鹿児島県上空で自衛隊機の通信途絶える

 6日午後、航空自衛隊のジェット機が鹿児島県付近で消息を絶ち、連絡が取れなくなっているということで、防衛省などが付近を捜索しています。
鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋基地によりますと、6日午後2時40分ごろ、埼玉県の航空自衛隊入間基地に所属する航空機「U-125」が、鹿屋基地から北におよそ11キロ離れた上空で通信が途絶えたということです。

 U-125は自衛隊の空港施設を点検する機体で、鹿屋基地によりますと、航空機には6人が乗っていて、6日午後1時15分ごろ鹿屋基地から飛び立ち、上空から機器の点検作業に当たっていたということです。

 自衛隊はヘリコプターなどを出して航空機の捜索を行っています。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top