林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/07

鹿児島県南さつま市で橋の欄干を突き破り車が川へ転落:20代男性2人が死傷

鹿児島県南さつま市で橋の欄干を突き破り車が川へ転落:20代男性2人が死傷

3月7日午前4時前、鹿児島県南さつま市加世田東本町の橋の上を走っていた乗用車が鉄製の橋の欄干(らんかん)を突き破り、約10メートル下の川に転落する事故が発生しました。この事故で車を運転していたとみられる南さつま市加世田本町 中村真臣さん(20)が意識不明の重体、助手席に乗っていたとみられる会社員の高倉翼さん(21)の死亡が確認されています。

事故現場の映像が報道されていますが、車の前部が原型を留めないほど大きく破損しており、高さ約1メートルの鉄製の欄干が車の下に落ちています。

 7日午前4時前、南さつま市加世田東本町で、橋の上を走っていた乗用車が鉄製の橋の欄干を突き破り、およそ10メートル下の川に転落しました。

 この事故で、乗用車に乗っていた男性2人のうち、南さつま市加世田本町の会社員、高倉翼さん(21)が死亡し、高倉さんと同居している中村真臣さん(20)が意識不明の重体になっています。

 警察によりますと、乗用車は川の真ん中辺りで横倒しになり、前の部分が原型をとどめないほど大きく壊れたほか、高さ1メートルの鉄製の欄干が車の下に落ちていたということです。

 事故を目撃した近所の住民は警察に対し、当時の状況について、「ものすごい音がして外に出てみたら車が飛び出して行った」と話しているということです。

 警察は、現場の状況から乗用車が反対車線にはみ出してそのまま欄干を突き破って川に転落したとみて詳しい状況を調べています。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top