林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/20

行方不明の乗組員の捜索続く…海上自衛隊の海洋観測船「にちなん」で男性海士長が海に転落

行方不明の乗組員の捜索続く…海上自衛隊の海洋観測船「にちなん」で男性海士長が海に転落

海上自衛隊の海洋観測艦「にちなん」の乗組員で勤務にあたっていた27歳の男性海士長が、7月20午前3時前から行方不明になっていることが明らかになった。

防衛省によると、海士長が居なくなったのは「にちなん」が鹿児島県の奄美大島の東・約30キロ付近を航行していた20日午前2時45分ごろ、当直交代後に行方がわからなくなったという。

海上自衛隊では現在、海士長が海に転落した可能性があるとみて、航空機や船で捜索を行っている。

海洋観測船「にちなん」が捜索続ける

男性海士長が行方不明になった鹿児島・奄美大島付近の海域では「にちなん」による捜索が行われると共に、空からも捜索が続けられています。
行方不明の乗組員捜索続く:海洋観測船「にちなん」2
行方不明の乗組員捜索続く:海洋観測船「にちなん」1

27歳の男性海士長が海に転落か…ネットでの反応

場所が場所だけに、ちょっと気になります…。
27歳で士長だと、周囲からのプレッシャーはあったかもしれませんね、、、
まさか、いじめじゃないだろうな・・・。
このての事故、事件は監視カメラがない限り本当の原因はわからない。
自衛隊好きだから疑いたくないが船だと完全犯罪が出来る
船のどこかで気を失ってるなんてことは??
不覚にもパワハラだと思ってしまった(泣)
無事でありますように。
大きな軍用艦で海に出る自衛隊ならば流石に飛び込みも訓練を受けるのかな?とは思います。
でもこのニュースではまず助からなさそう。
27歳で海士長か。年齢制限ギリギリで入隊したのかな。
歳下の上司に色々言われて大変なんじゃなかろうか。
海に転落するのは、意外と多いと聞いたが、この場所がねぇ…
しかし、大丈夫だろうか?
自衛隊 頑張れ!
水温が高いのが救いになります様に。無事の発見を期待しています。
仮に事故であっても、海水温が異常に高い水域ですよね。
体温の維持には有利に働いても、鮫がいるんじゃ無いのかなぁ、、、
この記事では交代してから不明が分かるまで、どのくらいの時間が経過しているのか判らないし、曖昧な部分が多すぎるわ。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top