林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/14(最終更新:2016/01/19)

神奈川県横須賀市 久里浜の市営住宅「市営八幡ハイム」で警官から拳銃奪い発砲:男を殺人未遂で逮捕

神奈川県横須賀市 久里浜の市営住宅「市営八幡ハイム」で警官から拳銃奪い発砲:男を殺人未遂で逮捕

2016年1月14日午後2時半ごろ、神奈川県横須賀市久里浜の市営住宅「市営八幡ハイム」で警察官が男に拳銃で撃たれケガを負う発砲事件が起こりました。警察の発表では男の声で通報があり、警察官3人が現場に駆けつけたところ、刃物を持った男(37歳)に拳銃を奪われ警察官に4発発砲。警官が発砲した男を取り押さえ、殺人未遂容疑などで逮捕されました。

犯人に撃たれた浦賀警察署に所属する30歳の巡査部長で、発砲された4発の内3発が右足と肩に当たりましたが意識がある状態だったようです。

※1月15日時点の最新情報に更新しました。

【速報 JUST IN 】警察官が男に拳銃で撃たれ けが
【警察官が男に拳銃で撃たれ けが】
14日午後3時前、神奈川県横須賀市久里浜の団地で警察官が男に拳銃で撃たれ、けがをしたということです。警察官は意識があるということです。
14日午後2時半ごろ、横須賀市久里浜の市営住宅、市営八幡ハイムで男性の声で「母親に殺されるかもしれない」という通報がありました。

 警察によりますと、男が刃物を持って団地の7階の廊下にいて、駆けつけた警察官がいったん取り押さえましたが、男はもみ合いになり、警察官の腰のケースにつけていた拳銃を奪い、警察官に向けて4発発砲したということです。このうち3発が右足と肩に当たり、警察官はけがをしていますが、意識はあるということです。また、当時、部屋に母親はおらず、付近の住民らにもけがはないということです。

 警察官は浦賀警察署の駐在所に勤務する30歳の巡査部長で、撃たれたあと男をその場で取り押さえ、殺人未遂などの疑いで逮捕しました。逮捕されたのは、団地の7階の部屋に住む37歳の無職の男で、事件の前に、男は家族との間で意味不明なやり取りがあったということで、警察が詳しい状況を調べています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top