林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/28

日韓外相会談 慰安婦問題で日韓が合意 10億円の資金拠出:安倍総理は心からのお詫びと反省を表明

日韓外相会談 慰安婦問題で日韓が合意 10億円の資金拠出:安倍総理は心からのお詫びと反省を表明

日本と韓国の外相会談(日韓外相会談)が行われ、従軍慰安婦問題が日韓で合意(最終的解決を確認)となりました。日本側が韓国に10億円の資金を拠出すると発表され、安倍総理大臣は心からのお詫びと反省を表明したと報じられています。
この結果を受けネット上では様々な意見が飛び交っていますが、合意したとはいえ韓国側が慰安婦問題をぶり返さないか心配、といった意見が目立ちました。

【NHKニュース速報 15:38】
日韓外相会談 慰安婦問題で合意と発表
韓国ユン外相会見
【日韓外相会談 慰安婦問題で合意】
韓国のユン・ビョンセ外相は、岸田外務大臣との会談後の共同記者発表で、慰安婦問題について、「両国が受け入れられる合意を導き出すことができた」と述べて、両政府が合意したことを明らかにしました。
【NHKニュース速報 15:43】
日韓外相 慰安婦問題めぐり
最終的かつ不可逆的な解決を確認
韓国政府が元慰安婦支援の財団を設立
日本政府10億円拠出し支援事業で合意
【NHKニュース速報 15:48】
安倍首相 心からのおわびと反省表明へ
日韓外相会見で岸田外相が明らかに
【NHKニュース速報 15:50】
韓国政府 日本大使館前の少女像
関連団体との協議通じ適切な解決に努力
日本と韓国の外相会談がソウルで行われ、慰安婦問題を巡って、日本政府は、責任を痛感しているとしたうえで、日韓両政府は、韓国政府が設置する財団に日本政府の予算からおよそ10億円の資金を拠出し、元慰安婦の心の傷を癒すための事業を行うことで合意しました。また両政府は、こうした事業の実施を前提に、この問題が、「最終的かつ不可逆的に」解決されたことを確認しました。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top