林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/24

ラブライブ「μ’s」ファイナルライブの完全見切れ席に賛否両論な意見:機材開放席と同時販売へ

ラブライブ「μ’s」ファイナルライブの完全見切れ席に賛否両論な意見:機材開放席と同時販売へ

ラブライブの声優9人組グループ「μ’s(ミューズ)」が2016年3月31日・4月1日に東京ドームで行うファイナルライブに「完全見切り席」が用意され、機材開放席と同時に販売されることが発表され話題に。
完全見切り席のチケット代金は6800円となかなかのお値段。完全見切り席の場所はステージ裏となるため、チケットが当選してもミューズの姿は生では見ることができない模様。

チケットの受付開始は2月29日15時から(一次受付)と3月11日15時から(二次受付)というスケジュールになっているものの、完全見切れ席についてはそれぞれ賛否両論な意見が出ています。

ラブライブ:ファイナルライブの完全見切れ席の場所(ステージ裏)

【今日の『ラブライブ!』】《μ’sファイナルライブ》の「完全見切れ席」って、ここになるのかな。
モニターを設置しないと、生き地獄だ(苦笑)。
音声は聞こえるのに見えないのは、辛いぞ。 #lovelive #ラブライブ
機材席でも完全見切れ席でも、会場の空気を味わいたいなら絶対にそっちの方がいい。会場に居るのといないのとではモチベが全然違うと思うよ。
ドームだからステージだけでなく演出次第では外周も出来る。つまり見切れ席でも演者は来てくれる可能性がある。場合によってはアリーナより近い時もある。
完全見切れ席行くなら素直にLVが安定だと思う…。
最後の戦い機材解放席
【μ’s ライブに完全見切れ席】声優9人組「μ’s」がライブで機材席を解放した完全見切れ席を販売。ステージ裏側にあるため出演者を直接見られないという。
 昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した人気アニメ『ラブライブ!』の女性声優9人組「μ’s」(ミューズ)が3月31日と4月1日に東京ドームで行う『ラブライブ!μ’s Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~』の完全見切れ席を販売することが、わかった。23日、ラブライブ公式サイトで発表した。

 サイトでは東京ドーム公演のチケット一般発売の完売のお礼を伝えるとともに「この度機材席の解放のため追加販売を行うこととなりました」と報告。続けて「一人でも多くのお客様にご参加いただきたく、完全見切れ席の販売も決定いたしました」と発表した。

 完全見切れ席については「ステージ裏側にあるため、出演者・ステージを直接ご覧いただけないお席となります」と説明。「会場内に設置されますスクリーンにてステージをご覧頂き、場内の雰囲気をお楽しみください」と伝えている。

【参照】ヤフーニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top