林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/07(最終更新:2016/08/08)

川崎市宮前区のスーパー「ライフ有馬5丁目店」で刺傷事件発生、女性従業員が背中を刺され重傷:現場近くで犯人確保

川崎市宮前区のスーパー「ライフ有馬5丁目店」で刺傷事件発生、女性従業員が背中を刺され重傷:現場近くで犯人確保

8月7日午後、川崎市宮前区有馬のスーパー「ライフ有馬5丁目店」で女性従業員が刃物で刺される殺人未遂事件(刺傷事件・傷害事件)が発生しました。

現在までに明らかになっている情報によると、8月7日午後3時頃、神奈川県川崎市宮前区有馬5丁目にあるスーパー「ライフ有馬5丁目店」から「女性が襲われた。刃物で背中を刺されたようだ」という119番通報があり、事件が発覚。

現場に警察官が駆け付けたところ、ライフ有馬5丁目店の50代のパート従業員の背中に刃物が刺さり、血を流した状態で座っており救急搬送された。この女性は意識はあるが重傷だという。

事件後、現場から立ち去った女を追いかけ、スーパーから約300メートル離れた路上で犯人とみられる20代の女の身柄を確保したとのことです。

確保された女は宮前署の調べに対し、女性を刺した旨の供述を始めているといい、容疑が固まり次第、逮捕する方針。これまでの調べで、女性は店の前の路上でごみの整理をしていたところ、女に刺されたとみられる。女性と女に面識はなく、事前のトラブルなども確認されていないという。通り魔事件の可能性もある。

※このニュースには続報があります。

続報:現場で確保された山岸由季容疑者を殺人未遂容疑で逮捕

神奈川県川崎市宮前区のスーパー「ライフ有馬5丁目店」で7日午後、52歳の女性従業員が背中を刃物で刺された殺人未遂事件で、警察は無職の山岸由季容疑者(21)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

逮捕容疑は52歳の女性店員の背中をナイフで刺した殺人未遂の疑い。刃物で刺された女性は全治2週間の重傷を負っている。

警察の調べに対し調べに対し、山岸由季容疑者は「持っていたナイフで背中を刺しました」と、容疑を認める供述をしているという。

警察は逮捕した山岸容疑者の精神鑑定も視野に、事件の詳しい経緯や動機を調べる方針。

川崎市宮前区のスーパー「ライフ有馬5丁目店」で殺傷事件・山岸由季容疑者を逮捕
山岸由季容疑者を殺人未遂容疑で逮捕

スーパー ライフ有馬5丁目店の殺人未遂事件、ツイッターの反応は

この事件は夕方のニュースで一報が報じられ、ツイッターでも大きな話題となりました。

事件現場のライフ有馬5丁目店、周辺の地図

女性従業員が刺される殺人未遂事件が発生したスーパー「ライフ有馬5丁目店」=神奈川県川崎市宮前区有馬5-21=周辺の地図です。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top