林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/07(最終更新:2016/01/21)

1月6日20時からベッキーが緊急記者会見、会見終了後にゲス極「川谷絵音」が結婚していたと文章で声明発表

1月6日20時からベッキーが緊急記者会見、会見終了後にゲス極「川谷絵音」が結婚していたと文章で声明発表

「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音(かわたにえのん)さんとタレント「ベッキー」が不倫関係にあったと7日発売の週刊文春が報じていた問題で、ベッキー本人が1月6日 20時から緊急記者会見を行い、釈明・謝罪を行う事態にまで発展しました。

ベッキーは川谷絵音との交際を否定しつつも交流があったことや年末に(川谷絵音の)実家へ行ったことは認めており、ベッキーの会見終了後には“ゲス極”の川谷絵音から文章でマスコミ各社へ謝罪文が届いており、昨年夏に一般女性と入籍していたことを認めつつ、既婚の身にありつつも軽率な行動で世間を騒がせたことを謝罪しています。

実際に川谷絵音とベッキーが不倫関係にあったのかは言及されていませんが(ベッキーの記者会見は質問NG)実家に顔を出すということは親しい中にあったのでは、といった見方が強いようです。

ベッキー、ゲス川谷との不倫騒動を謝罪 交流認めるも「友人関係」【会見全文】

7日発売の『週刊文春』で人気ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(27)との交際が報じられたタレントのベッキー(31)が6日、都内で緊急会見を開いた。突発的な会見ながら、会場には多数の報道陣が駆けつけ、すし詰め状態に。定刻通り午後8時に姿を見せたベッキーは、多くのフラッシュを浴びながら深々と頭を下げ、ファン、関係者に向けて謝罪した。

 ゲスの極み乙女といえば、昨年末の『第66回NHK紅白歌合戦』に初出場したばかりの男女4人組バンド。同誌では、二人で過ごしたというクリスマスイブや、ベッキーが川谷の両親へ紹介された様子、川谷が妻帯者であること、実家マンションから出てきた2人の直撃取材の模様などが報じられている。

 会見ではまず、立ち会った所属事務所関係者が「この度は大変、ファンの皆さま、そして関係者にご心配、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません」と謝罪。続いてベッキーも口を開き、一連の報道を一部認めるも「友人関係であることは間違いありません」と交際については否定した。以下、ベッキーのコメント全文。

 この度はお忙しいなか、お集まりいただき、大変、申し訳ございません。今回、発売される記事に関して多くの方々、テレビ、CM、ラジオの関係者の皆さま、そしてファンの皆さまに多大なるご迷惑とご心配をお掛けましたことを深くお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

 私は、アーティスト・川谷絵音さんの作る音楽のファンでありまして、ライブにも行かせていただき、打ち上げなどでお話もさせていただき、そんな中、川谷さんと連絡を取るようになりました。記事にありましたように、二人でお食事に行かせていただいたこともありました。そしてお正月に長崎のご実家にお邪魔したことも事実です。

 ただ、お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いありません。
 しかし私のとった行動はたくさんの方にご迷惑をおかけし、誤解を招くような大変、軽率な行為だったと深く反省しております。申し訳ありませんでした。

 川谷さんのご家族の皆さま、ファンの皆さま、関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけしてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。そして、いつも私ベッキーを応援してくださっているファンの皆さま、関係者の皆さまにも多大なるご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。

 今回の私の軽率な行為を深く反省し、また皆さまの前で笑顔でお仕事させていただけるように、これからは一日、一日を大切にしていきたいと思っております。そしていつもお集まりいただいている報道陣関係者の皆さま、きょうは皆さまのご質問にお答えする形がとれず、私の思いを一方的にお伝えする形になってしまい、とても心苦しく、申し訳なく思っております。申し訳ありません。改めて、この度はお集まりいただき、ありがとうございました。そして申し訳ありませんでした。

【参照】オリコンスタイルより抜粋

ゲス乙女・川谷は文書で謝罪「既婚の身でありながら…」昨夏結婚していたことも公表

ゲスの極み乙女。の川谷絵音はベッキーの会見終了直後にファクスでコメントを寄せた。全文は以下の通り。

マスコミ関係者各位

いつもゲスの極み乙女。およびindigo la Endを応援いただき、誠にありがとうございます。
この度、明日発売が予定されております週刊文春の記事に関して、ご説明とお詫びを申し上げます。

明日(7日)発売予定の週刊文春において、私とベッキーさんとの関係が報じられた記事が掲載されるということを、本日(6日)聞き及びました。

このような形でご報告することは、いつも応援していただいているファンの皆様に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、私、川谷絵音は、昨年の夏に一般女性の方と入籍しておりました。
ベッキーさんとは、親しい友人としてお付き合いさせていただいておりましたが、既婚の身でありながら、私の軽率な行動によって、このように世間を騒がせる事態となりましたこと、深く反省いたしております。

ご迷惑をおかけしました関係者の皆様、ご心配をおかけしましたファンの皆様に、心よりお詫び申し上げます。

2016年1月6日

川谷 絵音

【参照】ヤフーニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top