林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/18(最終更新:2016/08/12)

京王線 大雪の影響で続いた遅延、上北沢駅・千歳烏山駅では入場規制も:現在は通常ダイヤに復旧

京王線 大雪の影響で続いた遅延、上北沢駅・千歳烏山駅では入場規制も:現在は通常ダイヤに復旧

2016年1月18日、朝の通勤ラッシュを襲った都内の大雪ですが、雪の影響で多くの路線(列車)の運行に影響が出ていました。中でも京王線は車庫から列車が出せない事態に陥り、運行本数が通常の6割となる時間帯も。京王線上北沢駅・千歳鳥山駅などの途中駅では駅構内への入場制限が続き、外の行列がテレビ報道されるほどでした。

17時の時点で京王線は通常の運行本数に戻り、駅構内・ホームへの入場制限も解除されています。

京王線:上北沢駅:駅からの発表
京王線:上北沢駅:入場規制の行列
京王線:千歳烏山駅の入場規制 1
京王線:千歳烏山駅の入場規制 2
京王線・井の頭線は平常通り運転しております。
【京王線 一部運転見合せ】降雪の為、調布〜若葉台・競馬場線で運転を見合せています。その他の区間も京王線は3割、井の頭線は6割程度の本数で運転しています。いつもより所要時間がかかります。振替輸送をご利用ください。
なんで今回の雪に限って京王線こんなに死んでるんだろと思ったら、そういう事だったんだ
京王線上北沢駅。
ホームには入れず外の行列も500メートルは越えてるか…。
雪のニュースで注目の集まる千歳烏山。乙女で昭和な喫茶店(喫茶宝石箱)がある駅!とかで扱ってくれればいいのに〜。駅、行列は減ってきているとのこと。 #千歳烏山 #京王線
 18日、大雪で首都圏の通勤・通学に大きな影響が出ている。新宿と八王子などを結ぶ京王線は運行本数を減らし、途中の駅には一時、電車を待つ人の長蛇の列ができた。

 東京・世田谷区の京王線・千歳烏山駅では、一時、乗客のホームへの入場が制限され、駅前から長い列ができた。列の長さは一時、約60メートル以上になり、多くの人がふるえながら電車を待っていた。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top