林檎舎ニュース

投稿日:2016/06/28

キングコング西野、芸人引退宣言し絵本作家への転向を発表:深夜番組「EXD44」で決意

キングコング西野、芸人引退宣言し絵本作家への転向を発表:深夜番組「EXD44」で決意

お笑いコンビ、キングコング西野亮広さん(35)の芸人引退宣言が話題に。引退後は絵本作家として活動すると発表しています。

6月27日深夜に放送された「EXD44」で西野さんに文句があるという一般人との対談で絵本作家に転向すると決めたものです。

6月28日早朝に更新したブログでは、事の発端となった番組「EXD44」の企画は「普段、SNSで西野に意見を言う人と、実際に会って話し合ってみよう」というものだったと説明。一般人の男女二人に「なんで芸人なのに絵本を描いてるの?」など叩かれ続け「ただ、嫌われてるだけじゃね?」と思い始め、最終的には「絵本作家になります」と芸人から絵本作家への転向を決意。

これにキンコン西野さんは「もう『肩書き』なんぞ、どうでもいいです。皆が納得し、これからも今の活動が続けていけるなら、それが一番!」と後悔はないようで、「私、キングコング西野は『お笑い芸人』を引退し、『絵本作家』に転職いたします。キングコング西野は絵本作家です」とした。すでにプロフィールは変更されたが、芸人としての活動は続けるという。「絵本作家が必死でオモシロイことを喋ります」と意気込みが綴られています。

【大切なお知らせ】
本日をもって芸人を引退します。
今まで本当にありがとうございました。
キングコング西野。

キンコン西野の転職宣言、ネットでの反応は

芸人引退」のツイートが拡散され続けていますが、引退というよりは芸人から絵本作家へと肩書が変わるだけのようです。ネット上では「頑張って」「応援してる」といった意見から「元から面白くない」という厳しい意見もあがっています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top