林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/06

北朝鮮 水爆実験成功を報じるも「確認できない」と懐疑的な意見も:日米は安保理の緊急会合を要求

北朝鮮 水爆実験成功を報じるも「確認できない」と懐疑的な意見も:日米は安保理の緊急会合を要求

2016年1月6日 午前11時過ぎ、北朝鮮豊渓里(プンゲリ)で4回目の核実験で初の水爆実験に成功したと北朝鮮国営の朝鮮中央テレビが報じました。これに対し日本の安倍首相ほか、各国のトップが北朝鮮を非難。日米は安保理の緊急会合を要求しています。

現時点で水爆実験成功の確認は取れておらず、アメリカ・韓国からはそれぞれ「確認できない」と懐疑的な意見が出ており、継続して状況を見守るという姿勢のようです。


【NHKニュース速報 11:18】
北朝鮮で揺れ観測 気象庁
官房長官「核実験の可能性」で情報収集
【北朝鮮 水爆の実験実施を発表】
北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは、日本時間の午後0時半から「特別重大報道」として臨時ニュースを伝え、6日午前、北東部で初めての水爆の実験を行ったと発表しました。
【官房長官「核実験の可能性」で情報収集】
菅官房長官は午前の記者会見で「気象庁が北朝鮮で地震を観測した政府としては、過去の事例を踏まえ核実験の可能性もあるとみて情報収集している」と述べました。
【首相 北朝鮮の水爆実験「重大な脅威 強く非難する」】
安倍総理大臣は午後1時前、総理大臣官邸で記者団に対し「今回の北朝鮮による核実験の実施はわが国の安全に対する重大な脅威だ。断じて容認できない。強く非難する」と述べました。
【2016年1月6日 13:06 NHK】
北朝鮮“水爆実験” 日米が安保理の緊急会合を要請
北朝鮮は日本時間6日午後0時半過ぎ、朝鮮中央テレビを通じて「特別重大報道」を行い、6日午前、初めての水素爆弾の実験を実施し、成功したと主張した。

 朝鮮中央テレビ「2016年1月6日(現地時間)午前10時、我が国で初の水爆実験が成功裏に行われた。我が国は水爆も保有する核保有国として堂々と上りつめ、最強の核抑止力を備え、尊厳高い気概をとどろかせた」

 北朝鮮は、今月3日に金正恩第1書記が実験の最終的な命令を下したものだとしている。その上で、アメリカなどの脅威から朝鮮半島を守るためだと主張、「アメリカに対抗するために水素爆弾を握りしめたことは、合法的な権利だ」として実験を正当化した。

 北朝鮮の核実験場がある北東部の豊渓里周辺では6日午前、人工的な揺れが観測されており、韓国政府は北朝鮮が4回目となる核実験を行った可能性が高いとみて確認を進めている。

 北朝鮮が初めての水爆実験を行ったと発表したことを受け、日本とアメリカは国連安全保障理事会の緊急の会合を開催するよう要請し、日本時間の7日未明に開く方向で調整が進められています。

 国連の外交筋がNHKに明らかにしたところによりますと、北朝鮮が初めての水爆実験を行ったと発表したことを受け、今月から国連安全保障理事会の非常任理事国を務めている日本は、常任理事国のアメリカとともに、日本時間の6日午後、安保理の今の議長国、ウルグアイに対して緊急の会合を開催するよう要請しました。

 これを受けて、現地時間の6日午前11時(日本時間の7日午前1時)に、安保理の緊急の会合が開かれる方向で調整が進められており、核実験を非難するとともに、北朝鮮に対する制裁を強化することなどが協議されるものとみられます。

 【ワシントン時事】米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は5日声明を出し、北朝鮮が発表した水爆実験成功の事実関係について「確認できない」と述べた。
 
その上で、韓国を含む地域の同盟国を守り、北朝鮮のいかなる挑発にも適切に対応すると明言。北朝鮮を「核保有国として認めない」と強調した。
 報道官は「あらゆる国連安保理決議違反を非難する」と表明。北朝鮮に国際的な義務を果たすよう要求した。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top