林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/07

国連安保理 北朝鮮の「水爆実験」で緊急会合が始まり核実験を強く非難する方針

国連安保理 北朝鮮の「水爆実験」で緊急会合が始まり核実験を強く非難する方針

2016年1月6日の正午前に「水爆実験」を行ったと発表した事態を受け、国連の安全保障理事会では日本とアメリカの要請によって日本時間7日1時過ぎから緊急会合が開催されています。会合は非公開で行われていますが、北朝鮮の核実験を強く非難する声明を出す方向で協議が行われる見通しです。

【国連安保理 北朝鮮の”水爆実験”で緊急会合始まる】
北朝鮮が水爆実験を行ったと発表したことを受け、ニューヨークにある国連の安全保障理事会では、日本とアメリカの要請により、先ほど日本時間の午前1時過ぎから、緊急の会合が始まりました。
会合は非公開で行われていて、国連の外交筋によりますと、核実験を強く非難する声明を出す方向で協議が行われる見通しです。
北朝鮮が水爆実験を行ったと発表したことを受け、ニューヨークにある国連の安全保障理事会では、日本とアメリカの要請により、先ほど日本時間の午前1時過ぎから、緊急の会合が始まりました。

会合は非公開で行われていて、国連の外交筋によりますと、核実験を強く非難する声明を出す方向で協議が行われる見通しです。

北朝鮮が「水爆実験」を行ったと主張していることに関して、国連では日本時間7日午前1時から安全保障理事会の緊急会合が開かれることが正式に決まった。

関係者によると日本時間6日夜、議長国であるウルグアイから各国へ連絡があったという。
これは北朝鮮が水爆実験を行ったと主張していることに関して、日本とアメリカが共同で緊急会合の開催を求めたことを受けたもの。

両政府は、緊急会合で北朝鮮が行ったと主張する「水爆実験」が過去の安保理決議に違反しているとして、非難決議の採択に向けて、各国に働きかけを進める方針。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top