林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/21

北海道北見市の常呂川が氾濫し堤防決壊、台風11号の影響で豪雨・土砂災害に警戒呼びかけ

北海道北見市の常呂川が氾濫し堤防決壊、台風11号の影響で豪雨・土砂災害に警戒呼びかけ

8月21日未明から、台風11号接近に伴う影響で、北海道北見市を流れる常呂川で川の水が溢れる氾濫状態になり、一部では堤防が決壊しています。午前6時の時点で常呂川の近くを走る国道238号線が通行止めになっているほか、堤防の一部が決壊したことにより北見市の該当地域には避難指示や避難勧告が出されています。

国土交通省の北海道開発局によると、21日午前0時40分ごろ、北見市常呂町福山付近の常呂川で、長さ約70メートルにわたって川の水が堤防からあふれて氾濫し、およそ10分後に堤防が決壊したと発表しました。国土交通省と気象台は氾濫発生情報を出し厳重な警戒を呼びかけています。
その後、決壊のあった場所から4.5キロほど上流でも水があふれているということで、国土交通省が詳しい状況などを調べています。

北海道北見市の常呂川のほか、名寄市の「名寄川」、湧別町「湧別川」、紋別市「渚滑川」が氾濫危険水位に到達しており、氾濫の危険があるとして危険地域には避難指示・避難勧告が出されています。

北海道北見市の常呂川が氾濫し堤防決壊・報道1
北海道北見市の常呂川が氾濫し堤防決壊・報道2

常呂川では堤防が決壊しビニールハウスなどが冠水、現在の様子など

ツイッターには20日深夜から21日未明にかけての常呂川を撮影した写真が投稿されていますが、川幅が増大し河川敷が水に飲まれています。堤防付近のビニールハウスも半分以上が浸水してしまっており、深刻な水害が心配されます。
北海道北見市の常呂川:現場写真1
北海道北見市の常呂川:現場写真2
北海道北見市の常呂川:現場写真3
北海道北見市の常呂川:現場写真4
北海道北見市の常呂川:現場写真5
北海道北見市の常呂川:現場写真6
北海道北見市の常呂川:現場写真7
北海道北見市の常呂川:現場写真8
北海道北見市の常呂川:現場写真9
北海道北見市の常呂川:現場写真10
北海道北見市の常呂川:現場写真11

常呂川沿いの国道では通行止めも…ツイッターの反応

常呂川の一部で堤防が決壊したことに伴い、国道238号線の一部が通行止めになっているという情報も入っています。

北海道の名寄川・湧別川・渚滑川が氾濫危険水位に到達

21日午前6時の時点で、名寄市を流れる「名寄川」と湧別町を流れる「湧別川」、オホーツク海側の紋別市を流れる「渚滑川」の3つの河川が氾濫危険水位に到達し、洪水の可能性があるとして氾濫危険情報が出されています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top