林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/09(最終更新:2016/02/10)

清原容疑者 群馬の「シャブばばあ」から覚せい剤入手の見方:群馬にはシャブ御殿と呼ばれる豪邸も

清原容疑者 群馬の「シャブばばあ」から覚せい剤入手の見方:群馬にはシャブ御殿と呼ばれる豪邸も

覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者の覚せい剤入手ルートが徐々に明らかになってきており、群馬県の「シャブばばあ」と呼ばれる大物女密売人ルートで入手していたことが報じられ話題に。「シャブばばあ」という言葉のインパクトが強すぎることもあり、トレンド入りするほど注目されたようです。

群馬県には「シャブ御殿」と呼ばれるシャブばばあの自宅があるとも報じられており、現地ではそれなりに有名人ということが伺えます。

群馬「シャブばばあ」:日刊スポーツ

清原容疑者は群馬の「シャブばばあ」ルートで入手か – 野球
既に
「センテンススプリング」
「ジャニーさんに謝る機会」
とエッジの効いた言葉が出てるのにとんでもないやつ来た

_人人人人人人人_
> シャブばばあ <
 ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^ ̄

群馬にシャブ御殿を建てたシャブばばあという存在を耳にして、漫画太郎の描くばばあ以外に何を想像できようか。
 覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手清原和博容疑者(48)が最近、群馬県内で通称「シャブばばあ」と呼ばれる、暴力団関係者とされる大物女密売人のルートで覚せい剤を入手していたとの証言が8日、浮上した。

 別組織の暴力団関係者から女を紹介されたとの情報もあり、同容疑者の裏社会への広範な人脈も疑わせる。高速道路のインター付近など目立たぬ場所で密売人と接触していたとみられ、取引相手は女の手下だった可能性もある。

【参照】日刊スポーツ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top