林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/04

清原和博容疑者の自宅から覚せい剤・注射器・ストローなどの物的証拠が押収され起訴・有罪判決は濃厚か

清原和博容疑者の自宅から覚せい剤・注射器・ストローなどの物的証拠が押収され起訴・有罪判決は濃厚か

覚せい剤取締法違反の疑いで今月2日に逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者の自宅から覚せい剤・注射器・ストローなどの物的証拠が押収されたと報じられました。清原容疑者も容疑(覚せい剤使用)を認める供述をしていることから、起訴され有罪判決となることが濃厚視される状況に。
警視庁は清原容疑者逮捕の約1年半前から周辺捜査を始めており、自宅から出たゴミなどから覚せい剤成分が検出されたことなどが明らかになっています。

逮捕報道から1日経った2月3日には所属事務所「オフィスキヨハラ」が謝罪コメントを出すと共に、元妻「清原亜希」さんの所属事務所がコメントを出しました。

清原容疑者宅のゴミから覚醒剤成分 強制捜査につながる
【清原亜希の事務所がコメント】清原容疑者の元妻・清原亜希の事務所関係者が「本人は、子供たちを守ることが精いっぱい」とコメント。2014年9月に離婚
ベッキーの話題や清原の事件の裏で政権が何か隠してるって言ってる人がチラホラ…。妄想が過ぎるよ(^_^;)
 元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで2日に現行犯逮捕された件で、同容疑者の元妻でモデルの清原亜希(46)の所属事務所が3日、スポーツ報知の取材に答えた。
 覚せい剤所持容疑で清原和博容疑者(48)が逮捕されたことを受け、同容疑者の個人事務所「オフィスキヨハラ」(東京都港区)は3日、「多くの野球ファンや全ての関係者に多大なるご迷惑、ご失望、ご心配をおかけし、深くおわび申し上げます」とのコメントを発表した。
 
 事件の詳細については、「捜査機関が事実関係を確認中のため、コメントは差し控えさせていただきます」としている。
 清原容疑者は調べに対し、覚醒剤の使用についても認めているが、警視庁の幹部は、自宅で覚醒剤と複数の注射器やストローといった道具が見つかり、物証を押さえたことなどから、今後、否認に転じることはないだろうと、自信を見せている。

 清原容疑者の捜査を巡っては、実は去年の夏には一度、逮捕直前まで至ったが、逮捕を見送っていた。警視庁の幹部は、有名人だから中途半端はダメ、確実に起訴でき、有罪判決に持ち込めなければならないという方針だったという。

 警視庁は約1年半にわたり自宅や立ち回り先での徹底した行動確認を行うなどして、清原容疑者と覚醒剤を結びつける証拠や情報を積み重ねて来た。

 その中、重要な証拠の一つとして、清原容疑者が自宅から出したゴミから覚醒剤の成分が検出されていたという。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top