林檎舎ニュース

投稿日:2016/05/10

声かけ写真展に批難集中 女児の写真販売も発覚し大炎上:展示場所提供「世田谷ものづくり学校」が謝罪へ

声かけ写真展に批難集中 女児の写真販売も発覚し大炎上:展示場所提供「世田谷ものづくり学校」が謝罪へ

5月4日から8日にかけて東京・世田谷で開催された写真展示会「声かけ写真展」の展示内容に批難が殺到し、ネットで炎上する事態に発展しています。物議を醸している「声かけ写真展」は街中で中年男性が女子小中学生に声をかけ撮影した写真だけを展示するというもの。

今回問題となっているのは、展示されている少女の写真を焼き増しして販売していたこと・写真をデジタルデータ化して配布していたこと・被写体となった少女の親に許可を取っておらず、販売についても知らせていないことに加え、児童ポルノに抵触しないのか、といった点などです。

特に無許可で写真を販売した事実については多くの非難が集中しており、期間中に展示場所を貸し出した「世田谷ものづくり学校」が謝罪文を掲載していますが、炎上騒動はしばらく続きそうです。

これ、何よりヤバイのは写真をプリントして販売してた、という点だよね。世田谷ものづくり学校は、販売営業に関してはチェックをするはず。が、開催中には何も疑問に思わなかったのだろうか?
炎上してる声かけ写真展。
声かけたかどうかなんて関係無い。
親が了承してないのに子供の写真撮るのはNGだ。
昔、小学校で知らない人についていっちゃダメと先生が言いながらみんなに見せたのが「女の子に声かけるカメラを持った男性」の絵と映像だったことを思い出した。それが30年くらい前で、「30年前の声かけ写真という文化」と言いながら被写体が少女しかないあの写真展はアウトだと思った。
声かけ写真展と一緒に少女を被写体にするって文化自体まるごとなくなってほしい
多くの人に不快を与えた、などという言い方で、なぜ批判されているのか、そういった批判についてどう考えるのか、といった核心をボヤかす話法。/2016年5月4日〜8日開催された展示「声かけ写真展」につきまして IID 世田谷ものづくり学校
謝罪の理由が「多くの皆様に不快を与える内容の展示を許可したこと」になってるのが非常にまずい。/2016年5月4日〜8日開催された展示「声かけ写真展」につきまして【IID事務局】 | IID 世田谷ものづくり学校

5月4日~8日に展示スペースを貸出した「IID事務局」が謝罪へ

2016年5月4日〜8日開催された展示内容につきまして
2016年5月4日から8日にかけて、当施設のレンタルスペースを利用し、開催されました展示「声かけ写真展」につきまして、皆様から多くのご意見を頂いております。

今回は、レンタル内容に関する当施設の事前確認が不十分であったことから、主催者側へ展示を許可してしまったという経緯がございます。

IID 世田谷ものづくり学校を運営・管理する株式会社ものづくり学校では、今回の件を深く受け止め、多くの皆様に不快を与える内容の展示を許可したことに関して、深くお詫び申し上げます。
また、不快な思いをされた方々へ深くお詫び申し上げます。

尚、皆様からのご意見の中で、会期終了後も展示物が販売されているという情報を頂きましたが、弊社から主催者側に連絡を入れ、会期終了後の販売はしておらず今後も販売をしない旨を確認しております。

今後はこのようなことがないよう、当施設レンタルスペースでの利用に関する事前審査をより厳格に行なってまいりますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

株式会社ものづくり学校
(IID 世田谷ものづくり学校 IID事務局)

世田谷で開催された声かけ写真展に批難殺到「少女の写真販売はマズイのでは」

声かけ写真展、写真提供者がどんちゃんで協力が斉田石也と知り「本当に声かけ写真なのか?実は東南アジアでロケしたんじゃないか?」という所が気になっている。

声かけ写真展、男児の写真はどうやらなさそうなのが言い訳できなさに拍車をかけている

例の写真展、少女限定なとこと焼き増し可なとこに闇を感じるの私だけ?
声かけなら笑顔眩しい少年や犬猫つれたおじさんとかおばちゃんとかも良くない?
あと当たり前だけど写真取られた当時被写体だった少女は焼き増しされること知らないわけ?

少女の写真を撮り、販売し、PDFで配布した「声かけ写真展」、私は、「表現の自由」や、2次元/3次元の問題ではないと思う。時にその言葉を都合よく濫用する人もいるが、RTした記事にある通り、「現実的な社会的不利益や、命の危険が発生していた可能性があったということ」が重要だと思う。

声かけ写真展、パンフがすごく気持ち悪い。気持ち悪い。気になるのは、写真展や焼き増し販売とか、女の子本人や両親に許可とってるのかどうか……

声かけ写真展の件、被写体に「モロス」とかいう隠語をつけてる段階ですでに看過できないレベルで実在児童を性的に消費しているのに、表現の自由の観点で反駁する正当性があるって思ってる手合いがいることな

声かけ写真展が話題になってますね。今はモデルの小学生を金払って撮るのが主流ですが本質は変わらないように思います。作品でも記録でもなく性的対象としての写真です。写真展として見せるというなら、うちの近所で撮影会をやってる気持ちの悪いのより幾分マシかもしれません。

「殴る」だったら誰の目にも明らかに暴力。だけど声かけ写真展は「写真をとるだけじゃん。裸でもないし」と思ってる人がいる。
違う。問題なのは写真をとることじゃなくて、大人の欲望のみが優先され、子どもの尊厳を貶め気持ちを無視して、一方的に消費する構造だ。その構造を背景にする限り全て暴力

声かけ写真展、ツイッターとかだけで騒いでるだけかな?と思ったら、ヤフトピに上がってますね。記事読んでもやっぱりきしょい。「遍的な子供の世界を楽しんでみたり」というなら少年も撮れよ。きしょい。展示だけならまだしも販売って完全にアウトでしょ。オタクは叩いてそれはいいんだ?きしょい

声かけ写真展、ロリコンが撮ってロリコンが見に来る永久機関だ

朝に声かけ写真展のツイート見てから、子どもの頃に犬の散歩に公園行って知らん男の人にニコニコ写真撮られたのとか思い出して、今日は一日アアァァァってなってた。

話題の声かけ写真展…。私は先日、娘と犬がいきなり写真を撮られ始め、あとから「家族をテーマにした写真を撮ってるんです。もう少し撮影をつづけてもいいですか」と声をかけられ、その流れだけでも結構、戸惑ったよ。断らなかったけど「あなたは誰なの」「その写真、どうすんの」とかいろいろ思った。

”世田谷ものづくり学校”作った関係者知ってるので、「声かけ写真展」については意見は騒ぎがおさまるまで控えたい…。今回の展示はものづくり学校側がきっちり≪審査≫するべきだったと思う。ものづくり学校関係者の方のモラルが疑われるし、今後の運営に関わるよ。

声かけ写真展なんて軽んじたタイトルもおぞましいな。
もし、あの時の下着姿の自分の写真が展示されていたとしたら、怒りで正気じゃいられないと思う。

声かけ写真展とか、あんなの公式に出来てしまうあたりスゲぇなと思う。娘とその友達が一緒にいるときでも、ちょっと写真撮るのためらうくらいなのに…

声かけ写真展が炎上してるのってなんで? 肖像権?

声かけ写真展はヤバいやろ…って思ったわ。許可とってなかろうに。しかも何か古き良きなのか。まぁ、加害者には古き良きよね

声かけ写真展、裁判沙汰になりそうだなあ。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top