林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/06

神戸市須磨区の第二神明道路 月見山トンネル出口で車13台が絡む多重事故:一時通行止めに

神戸市須磨区の第二神明道路 月見山トンネル出口で車13台が絡む多重事故:一時通行止めに

8月6日午後4時過ぎ、神戸市須磨区の第二神明道路上り線の月見山トンネル出口付近で、乗用車やマイクロバスなどの車13台が絡む多重事故が発生した。8人が負傷したが、いずれも軽傷とみられるという。

この事故の原因は月見山トンネルの出口近くで車線を変更しようとした大型トレーラーが前にいた乗用車に追突し、その後、後ろから走ってきた車が次々と衝突したもの。合計で車13台が関係する事故になり、2歳から50代までの男女8人が軽いけがをしたということです。

警察は、最初に追突事故を起こした大型トレーラーの運転手の男性から話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています。

事故処理のため、月見山トンネル入口から月見山IC(インターチェンジ)が通行止めとなっていたが、同日午後10時頃に通行止めは解除されている。

第二神明道路で多重事故・現場の映像1
第二神明道路で多重事故・現場の映像2
第二神明道路で多重事故・現場の映像3

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top