林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/26

厚労省・成田空港のホームページが26日夜から閲覧不能に アノニマスが関与か

厚労省・成田空港のホームページが26日夜から閲覧不能に アノニマスが関与か

厚生労働省のホームページが1月26日夜になって接続できない(閲覧できない)状態となっています。25日夜から26日にかけても閲覧できない状態が続いていましたが26日の日中に復旧。復旧から約6時間で再び外部からのサイバー攻撃が原因で閲覧不能状態となりました。
同様に1月22日から断続的に繋がりにくい状態にあった成田空港のホームページも26日午後8時過ぎから閲覧不能となっており、こちらも外部からのサイバー攻撃が原因だと見られています。

両方のサイバー攻撃に関しては国際的ハッカー集団「アノニマス」が関与しているとみて原因を調べると共に、今後の対策にあたるとのことです。

厚労省HP 再び閲覧できない状態に
成田空港HP また接続困難に
【厚労省のHP閲覧できず アノニマスが攻撃か】
厚生労働省のホームページが25日夜から閲覧できない状態が続き、職員が使用している電子メールも一時、外部との送受信ができなくなりました。
 厚生労働省のホームページが26日夜になって再び閲覧できない状態になっています。

 厚生労働省によりますと、午後6時50分ごろから外部から大量のアクセスがあり、ホームページが閲覧できない状態になっているということです。電子メールの送受信などはできるということです。

 厚生労働省のホームページは、25日夜から26日昼すぎにかけても閲覧できない状態が続き、インターネットのツイッターには、国際的なハッカー集団「アノニマス」を名乗る人物が厚生労働省へのサイバー攻撃を示唆する書き込みを行っていました。

 今のところ、厚生労働省に関する新たな書き込みはありませんが、「アノニマス」は26日夜になって、成田空港へのサイバー攻撃を示唆する書き込みを行っていて、成田空港の公式ホームページも閲覧できない状態となっています。

 厚生労働省は復旧を急ぐとともに原因を調べています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top