林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/10(最終更新:2016/08/11)

熊本地震で行方不明の大和晃さんの遺体発見、阿蘇大橋下流の車中から見つかる

熊本地震で行方不明の大和晃さんの遺体発見、阿蘇大橋下流の車中から見つかる

今年4月に起きた熊本地震の最後の行方不明者の大和晃(ひかる)さんとみられる遺体が、捜索2日の8月10日に発見された。

警察によると、熊本県南阿蘇村の阿蘇大橋下流で行方が分かっていない男子大学生の大和晃さん(22)とみられる遺体が、大和さんの乗っていた車と同一車種とみられる車中から発見されました。

大和さんは今年4月16日、地震で崩落した南阿蘇村・阿蘇大橋付近を車で走行していたとみられ、約4ヵ月経った現在も行方が分かっていません。
警察や消防が、大和さんの車と同じ色の車の一部が見つかった阿蘇大橋の下流でおよそ2か月ぶりに9日から捜索を再開しており、10日の捜索で2日となる。

県によると、午前10時までの作業で、岩などに挟まれていた車体は1メートルほどが地表に露出しているとのことで、見つかった人のようなものは、水に漬かった状態で、紺色の服のようなものも見えたという。

現在、収容するための作業が行われており、その後、身元の確認が行われるとのことです。

捜索開始2日午前、阿蘇大橋の下流で人らしきもの発見

熊本地震で最後の行方不明者だった大和晃さん=熊本県阿蘇市=の捜索活動が行われており、捜索2日の午前10時頃、「人らしきものが発見された」と発表された。午後にかけ収容作業を行う予定。

大和晃さんの遺体発見

熊本地震、最後の行方不明者の大和晃さん発見…ツイッターの反応

10日午前のニュースでは「人らしきもの」が見つかったという報道でしたが、午後になって「大和晃さんとみられる遺体」と改めて報道されました。ツイッターでも(遺体が見つかって)良かったという声が相次いでいます。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top