林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/18(最終更新:2016/04/22)

被災地での関西テレビ中継車割り込み給油疑惑 事実だと発覚し公式サイトでの謝罪へ

被災地での関西テレビ中継車割り込み給油疑惑 事実だと発覚し公式サイトでの謝罪へ

熊本地方で発生した「平成28年熊本地震」の取材中、関西テレビ(カンテレ)の中継車がガソリンスタンドで給油待ちの列に割り込んで給油した「関テレ割り込み給油疑惑」がSNS上で話題となりましたが、4月18日付の発表で関西テレビが事実を認め、公式サイト上で謝罪する事態に発展しました。

ツイッター上では「デマ情報」という意見もありましたが、どうやら事実のようで被災地で非常識な行動をとった関西テレビに非難が集中しています。

熊本、中継車が給油待ち割り込み - 関西テレビがHPでおわび
関テレの給油割り込み 被災者の皆さんで締め出してしまえばいいんだよ。インタビューには答えないとか。わざわざ関西から嫌がらせに行ったのと同じだからね。関西テレビは割り込みした人の名を公表し、しっかり処分しなければ信用を取り戻すことはできない。 #関テレ #関西テレビ
昨日RTした件、関テレがお詫びだしてました。「給油待ちをしていた車の列に割り込んでスタンドに入り、給油していたことが判明いたしました」/お詫びとお知らせ | 関西テレビ放送 カンテレ

熊本、中継車が給油待ち割り込み
関西テレビがHPでおわび

 関西テレビ(大阪市)は18日、熊本、大分両県を中心に相次いでいる地震の取材をしていた中継車が17日午前7時45分ごろ、熊本県菊陽町津久礼のガソリンスタンドで給油待ちの車列に割り込んでいたと明らかにした。ホームページにおわびを掲載した。

 同社広報担当者によると、中継車には社員と委託先のスタッフら計5人が乗っていた。別の社員が目撃しており、同社に報告した。当時の経緯など詳しい事実の確認をしている。

 同社はホームページで「被災地の皆さまが多大な労力を割いているなかで、あってはならない行為でした。社員、スタッフへの教育を、改めて徹底してまいります」とした。

【参照】共同通信

お詫びとお知らせ

九州で発生している大地震の取材にあたっていた弊社のテレビ中継車が、4月17日午前7時45分ごろ、熊本県菊陽町のガソリンスタンド付近で給油待ちをしていた車の列に割り込んでスタンドに入り、給油していたことが判明いたしました。

被災地の皆様が多大な労力を割いておられるなかで、あってはならない行為でした。

現場で給油をお待ちになられていた皆様に、大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。また、多くの皆様にご不快の念を抱かせてしまったことにつきましても、お詫び申し上げます。

今後、このようなことのなきよう、取材にあたる社員・スタッフへの教育を、改めて徹底してまいります。

2016年4月18日
関西テレビ放送株式会社

【参照】関西テレビ(カンテレ)

「関西テレビ」中継車の熊本県ガソリンスタンドで割り込み給油、ネットでの反応など

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top