林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/08

【ナベツネ辞任】巨人・高木京介選手の野球賭博への関与が新たに発覚:渡辺恒雄球団最高顧問は辞任へ

【ナベツネ辞任】巨人・高木京介選手の野球賭博への関与が新たに発覚:渡辺恒雄球団最高顧問は辞任へ

巨人は3月8日夜に読売新聞本社で記者会見を開き、高木京介投手(26)が野球賭博に関与していたことが明らかになりました。巨人軍内で起きた一連の野球賭博騒動の責任を取り、元オーナーの渡辺恒雄最高顧問・白石興二郎オーナー・桃井恒和球団会長の3人が辞任することも同時に発表されましたが、渡辺恒雄氏(ナベツネ)の引責辞任の話題が特に注目を集めています。

ツイッターでは「野球賭博」「高木京介」「ナベツネ」が相次いでトレンド入りしている状況です。

【巨人 渡辺恒雄最高顧問が辞任】巨人は、渡辺恒雄最高顧問が辞任することを発表。高木京介投手が野球賭博に関与。
【速報】読売ジャイアンツが会見で高木京介投手の賭博関与を発表
高木京介て139試合連続黒星なしの記録もってなかったっけ…
高木京介も永久追放になるのかよ…
高木京介もせっかく今まで頭角示してたのに、勿体ない。
ただ、賭博を今まで黙ってたんやし、クビになって、どうぞ。
 巨人は8日夜、東京都内の読売新聞本社で会見を開き、高木京介投手(26)が野球賭博に関与していたことを明らかにした。昨年10月に発覚した一連の賭博問題の責任を取って元オーナーの渡辺恒雄最高顧問(89)、白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長が辞任することも発表。

 会見で森田清司執行役員総務本部長コンプライアンス担当は「球団の責任者として、3人とも去年で膿を出し切れなかったという責任を強く感じているということ」と説明した。

 球団は8日付けで高木京を謹慎処分とした。また騒動を受け、14日に予定されていた財界人による巨人の激励会「燦燦会」と、16日の球団激励会は中止となった。

【参照】ヤフーニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top