林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/22

京都のブランド販売店に車ごと突っ込み数千万円分のブランド品を強奪する事件が発生

京都のブランド販売店に車ごと突っ込み数千万円分のブランド品を強奪する事件が発生

12月22日未明、京都市上京区一真町のブランド販売店「YOCHIKA」で強盗事件があったと報道されています。防犯カメラの映像では車が店に突っ込みシャッターを破壊し、強奪犯が高額のブランド品を奪って逃げるという手口です。
警察では窃盗事件として現在犯人を追っています。

【車で店突入 数千万円相当強奪】京都市のブランド品販売店に車が突っ込み、数千万円相当のブランド品が盗まれる事件。現場は京阪出町柳駅近くの住宅街。
ブランド販売店に車突入 数千万円相当強奪(京都府)

22日未明、京都市のブランド品販売店に車が突っ込み、数千万円相当のブランド品が盗まれる事件があった。

ブランド品販売店に設置された防犯カメラの映像には、22日午前3時50分ごろ、誰もいない店内にいきなり車が突っ込んでくる様子が映っている。その後、頭にライトをつけた複数の人物が、突き破ったシャッターを乗り越え店内に侵入。バールのようなものでショーケースを割るなどして高級ブランド品を次々と盗んでいく。

事件があったのは京都市上京区一真町にあるブランド品販売店「YOCHIKA」。
当時、店に人はおらずケガ人はいなかったが、店によると、ブランドのバッグやネックレスなど数十点、数千万円相当が盗まれたという。
警察では窃盗事件として防犯カメラの映像を回収し、分析するなどして犯人の行方を追っている。

【参照】日テレニュース24

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top