林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/29(最終更新:2016/08/10)

京都市中京区のマンションで殺人未遂事件、京都市上下水道局職員の前川英樹を逮捕:認知症の母親をアイロンで殴る

京都市中京区のマンションで殺人未遂事件、京都市上下水道局職員の前川英樹を逮捕:認知症の母親をアイロンで殴る

京都市中京区のマンションで、認知症の母親をアイロンで殴り殺そうとしたとして、京都市の職員が逮捕された。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、京都市中京区新町通御池下ルの京都市上下水道局の職員・前川英樹容疑者(53)です。前川容疑者は、28日午後0時半ごろ、京都市中京区の自宅マンションで、同居している母親の起子さん(72)の後頭部をアイロンで複数回殴り、殺害しようとした疑いがもたれています。

京都府警中京署の説明では、容疑者の男は母親と2人暮らし。
前川容疑者は犯行後、自ら110番通報し警察官が駆け付けたところ、起子さんがリビングで頭から血を流して倒れていたという。起子さんは頭の骨を折る重傷ですが、命に別条はないということです。

調べに対し前川容疑者は、「認知症の母が部屋を汚すことがきれい好きの自分は我慢できなかった」と容疑を認めているという。

市によると、容疑者の男は昨年12月から体調不良を理由に休職していたことが明らかになっている。


前川英樹容疑者、認知症の母親の頭をアイロンで殴り逮捕

京都市上下水道局職員の前川英樹容疑者逮捕のニュース1
京都市上下水道局職員の前川英樹容疑者逮捕のニュース2
京都市上下水道局職員の前川英樹容疑者逮捕のニュース3

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top