林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/29

長野県小谷村で行方不明の町田莉菜さんを遺体で発見、死亡確認:遺体発見現場は姫川の合流地点

長野県小谷村で行方不明の町田莉菜さんを遺体で発見、死亡確認:遺体発見現場は姫川の合流地点

8月29日正午前、長野県小谷村で27日から行方不明になっている小学1年生の町田莉菜さん(7)とみられる女の子が、小谷村を流れる姫川と横川の合流地点で発見されました。女の子は病院へ搬送されましたが、死亡が確認。その後、両親による身元の確認が行われ、行方が分からなくなっていた長野県松本市の小学1年生・町田莉菜さんと判明しました。

29日の捜索で警察や消防は前日の110人態勢から増員し、150人態勢で午前6時から捜索を進めていたところ、午前11時前小谷村の姫川の合流地点で発見されました。

警察は、莉菜さんが川に転落した可能性もあると見て詳しい状況を調べています。

行方不明になった経緯

遺体で発見され、死亡が確認された町田莉菜さんは、小谷村の祖父母の家に家族で遊びに来ていました。27日午前11時40分ごろ、地区の祭りの準備に向かった母親らを追いかけて1人で家を出たあと、行方不明になっていました。

27日・28日の捜索で、祖父母の家から約300メートル離れた橋の近くの草むらで莉菜さんのサンダル2足が見つかっていたが、莉菜さんの発見には至らなかった。

事件の可能性は?

29日午前6時から捜索が再開され、川の合流地点で沈んでいるのが発見された町田莉菜さん。現在までに事件の可能性は低いとのことで、警察は誤って川に転落した可能性があるとして、詳しい状況を調べているとのことです。

祖父母の家から約300メートル離れた橋の近くの草むらで見つかっている、莉菜さんが履いていた2足のサンダルとの関連も調べられると思われます。

遺体発見現場は小谷村を流れる姫川

29日午前、150人態勢の捜索で発見された町田莉菜さんの遺体。詳しい発見現場は明らかにされていませんが、小谷村を流れる姫川と横川の合流地点で発見されたと報じられています。

地図上で確認できるのは、小谷村には「姫川」という川が流れており、途中「姫川第三ダム」「姫川第二ダム」を経由して下流へと流れているのが確認できます。途中で“沢”と合流しているポイントがいくつかあり、遺体発見現場はその周辺だと思われます。

長野県小谷村で町田莉菜さんの遺体発見現場

下は長野県小谷村を航空写真で撮影した周辺地図です。


長野県小谷村で町田莉菜さんの遺体発見…ツイッターの反応

町田莉菜さんが遺体で発見されたことをうけ、ツイッターでは悲しみの声が多くあがっています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top