林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/08(最終更新:2016/08/12)

三重県菰野町 始業式前の中学校で男子生徒が自殺:現場屋上で遺書が書かれた携帯電話を発見

三重県菰野町 始業式前の中学校で男子生徒が自殺:現場屋上で遺書が書かれた携帯電話を発見

2016年1月8日午前7時ごろ、三重県菰野町(こものちょう)の中学校で飛び降り自殺がありました。この中学校では今日から新学期でしたが始業式を中止し臨時休校としました。
学校の屋上からは遺書のような内容が書かれた携帯電話が見つかっており、3階建ての校舎から飛び降り自殺した可能性が高いとして捜査が続いています。

速報:三重県菰野町の町立中学の敷地内で、3年の男子生徒が血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認された。
8日午前7時ごろ、三重県菰野町の中学校で3年の男子生徒が校舎の間にある駐車場で頭から血を流して倒れているのを出勤した校長が発見し、その後、病院で死亡が確認された。中学校は8日、3学期の始業式が行われる予定だった。

生徒は3年生で現場の屋上には男子生徒のものとみられる携帯電話があり、中に将来を悲観する言葉が残されていたという。県警では、3階建ての校舎の屋上から飛び降り自殺をした可能性が高いとみて捜査している。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top