林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/16(最終更新:2016/05/11)

南阿蘇村の水力発電所「黒川第1発電所」も崩落・土砂崩れで流されていたと明らかに…

南阿蘇村の水力発電所「黒川第1発電所」も崩落・土砂崩れで流されていたと明らかに…

熊本県南阿蘇村の水力発電所「黒川第1発電所(第一発電所)」が4月16日1時25分から相次いで発生している「熊本地震」で崩落している様子が同日午後1時半過ぎ、ヘリからの空撮映像で明らかになりました。

黒川第一発電所が作られたのはかなり古く、約100年前の大正3年(1914年)です。現在まで稼働を続け電気を作っていましたが、今回の熊本地震によって「ため池」(水槽)部分が土砂崩れによって流され、発電することは難しくなったとみられています。

崩落した黒川第1発電所(時事通信)
(黒川第一発電所は発電開始大正3年3月 最大出力42Mwらしい)
(゚Д゚) 絵で説明、黒川第1発電所の倒壊 #震災 #原発
(゚Д゚) 黒川第1発電所が倒壊したってニュースが垂れ流されているけど、私の解説画像貼っておきますね。#震災 #原発
南阿蘇村・黒川第1発電所の倒壊:現場周辺 1
南阿蘇村・黒川第1発電所の倒壊:現場周辺 2

崩落した黒川第1発電所

地震で崩落した黒川第1発電所の施設(手前左)=16日午後1時32分、熊本県南阿蘇村(時事通信ヘリより)

【参照】ヤフーニュース

黒川第一発電所の倒壊報道に“原発止めるべき”といった声もあるが…

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top