林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/30

北朝鮮ミサイル迎撃へ 防衛省敷地内にPAC3展開&イージス艦出港:破壊措置命令で迎撃態勢へ

北朝鮮ミサイル迎撃へ 防衛省敷地内にPAC3展開&イージス艦出港:破壊措置命令で迎撃態勢へ

2016年1月29日深夜、北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射準備をしているとして中谷防衛大臣が自衛隊に対し「破壊措置命令」を出したと明らかになりました。

破壊措置命令はミサイルや破片が日本領域に落下してきた場合に撃ち落とすもので、この命令を受け自衛隊は29日夜に東京の防衛省敷地内にPAC3(地対空誘導弾パトリオット)を配備しました。PAC3の他にも27日夜に横須賀基地(神奈川県横須賀市)からイージス艦「きりしま」を出港させており、防空迎撃態勢を整えています。

横須賀基地を出港するイージス艦「きりしま」が目撃されており、関連したツイートも流れている状況です。

破壊措置命令:防衛省にPAC3配備:ニュース報道
【防衛省にPAC3 ミサイル備え】北朝鮮にミサイル発射に向けた兆候がある中、防衛省敷地内にPAC3部隊が入った。防衛相は破壊措置命令を出している。
PAC3 防衛省にも到着 北朝鮮のミサイル発射に備え
北朝鮮のミサイル発射に備え「PAC3」を防衛省に展開
自衛隊の皆様、任務ご苦労さまです!
#tvasahi
 北朝鮮でミサイル発射に向けた兆候がある中、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の部隊が29日夜、東京・市谷の防衛省に展開し、首都に弾道ミサイル迎撃態勢を敷いた。

 海自は27日夜に横須賀基地(神奈川県横須賀市)からイージス艦「きりしま」を出港させており、2段構えの防空態勢を整えている。

 防衛省には29日午後8時すぎ、第1高射隊(千葉・習志野分屯基地)のPAC3部隊の大型トレーラーが次々と敷地内に入った。グラウンドに迎撃ミサイル発射装置を2基展開した。

 同省は、北朝鮮の長距離弾道ミサイルの発射に対し、海上配備型迎撃ミサイルSM3を搭載したイージス艦数隻を洋上で待機させ、PAC3を予想される飛行経路沿いなどに配備する。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top