林檎舎ニュース

投稿日:2016/05/12

新宿で分蜂中のミツバチ約1000匹駆除に批難の意見「分蜂中に駆除する必要ない」現場はJR高田馬場駅近くのビル

新宿で分蜂中のミツバチ約1000匹駆除に批難の意見「分蜂中に駆除する必要ない」現場はJR高田馬場駅近くのビル

5月11日午前11時過ぎ、東京新宿区のJR高田馬場駅付近の銀行が入るビルで分蜂(ぶんぽう)中と思われるミツバチが大量発生し、ビルの壁一面をミツバチが覆いつくし、現場の高田馬場付近は一時騒然となりました。

通報を受けて警察官や消防隊員が駆け付け、ミツバチ1000匹余りを駆除したというが、ネットなどでニュースを見た人からは「分蜂中のミツバチを駆除するとは酷い」といった声がSNS上に相次いで投稿されています。

ミツバチの分蜂とは巣別れ(引越し)を指し、少し放置すれば飛んでいくとのことですが、ミツバチが発見されたのが都心だっただけに「仕方ない部分もあるのでは」という意見も出ています。

分蜂中のミツバチを駆除か……触ったりしなけりゃまず刺されないしいずれ移動していくのだがそうも行かないか>RT
高田馬場の分蜂中のミツバチを駆除とは…
初めて知った時は「何で殺したの?」ってなった。
無能にも程がある。
時期的に分蜂だろうと思うけど、少し放置しておけばミツバチは全部飛んでいくのに、ミツバチが減っているという情報もあるのに酷い
分蜂という巣分かれで、新しい巣を作る場所を探していただけ。放っといても何もしないのに、駆除しちゃったんだ…。/ビル壁にびっしり…ハチ大量発生 新宿区
だから僕は蚊に血を吸われたら叩き潰しますが、ただ飛んでる蚊は潰そうとはしません。
今回のミツバチの一件はおそらくもちこまれたミツバチが分蜂したのではないかと思います。
そうなると人間のせいで起こってしまった事案になります。

ミツバチの分蜂(ぶんぽう)について・分蜂とは?

 春から夏にかけての時期に、庭木や軒先などに、何十匹ものミツバチがかたまっていることがあります。これは、分蜂(ぶんぽう)といって、ミツバチの巣別れ(引越し)です。

 ミツバチの巣は、一匹の女王バチと複数の働きバチから成り立っています。一つの巣に新しい女王バチが生まれたとき、古い女王バチが巣にいる働きバチを連れて集団で引越しをします。これを分蜂といいます。ミツバチなどの社会性昆虫にとっては、群れを増やす方法として、分蜂は重要な役割を果たします。

 一度にたくさんのハチがかたまっているので、「巨大な巣ができてしまった!」とあわてることがありますが、ミツバチが巣をつくる場所は樹の穴、屋根裏、床下などの閉鎖空間(天井があり壁などでおおわれている場所)です。この写真のようなむき出しになっている場所にいるのは、引越しの最中に一時的にとどまっているだけで、しばらくすると巣をつくるのに適した場所へ移動し、きれいさっぱりいなくなってしまいます。

 庭木などで分蜂をみかけたら、周囲に巣をつくりそうな箱などがあれば片付け、数日様子をみてください。

川崎市・ミツバチの分蜂について


分蜂中のミツバチ駆除に批難の声が相次ぐ…

分蜂(ぶんぽう)
春から夏にかけての時期に、庭木や軒先などに、何十匹ものミツバチがかたまっていることがあります。これは、分蜂(ぶんぽう)といって、ミツバチの巣別れ(引越し)です。
へぇ~

豊島区の「分蜂した日本蜜蜂」の指導は良いなぁ→「特別な理由がない限り駆除する必要はありません。一週間以上そこに留まっているようでしたら、巣の場所として気に入ったのかもしれません。最もよい方法はそのまま飼っていただくことです」

新宿区のJR高田馬場駅近くで、ミツバチが大量発生したから、スプレーなどで駆除したというニュース見たけど、あれは分蜂中のミツバチの集団っぽいのに、駆除なんて最低だよ。刺激しなければ、刺すことないし、そこに巣を作ることもないのに。麻袋とかで捕獲して、養蜂家に譲るとかすべきだったよ!

新宿で分蜂中の蜜蜂約1000匹を警察と消防がスプレーで駆除したらしいけど、かすすぎな、分蜂中はほとんど刺さないし、すぐに移動するんだよ、無能な人間により罪のない1000の命が失われたんだよ、かわいそうに…

ミツバチは今大量死があったりして数が減ってるっているのになぁ。分蜂の時は別に攻撃的になったりしてないはずなんだけどなぁ(´Д` )
知識がないって残念ね。

分蜂は固まってる時よりも、飛び回ってる時の方がビビる。
我が家の隣の蜂ちゃんは、年に一回ぐらいブンブンしてますね。
こちらが先月の写真でございます。黒い点々はミツバチです。

高田馬場駅近くで分蜂するための蜂がビルの壁にびっしりいたの、通報されて殺虫剤で駆除されたニュースをみて切なくなった。
刺激しなければ攻撃してこないし、新しいスの場所が決まれば数時間後に皆で移動してきれいサッパリいなくなるのに。なにも殺さんでも・・・

なんだ分蜂じゃないか。放っておけばいなくなったろうに。畳何枚分とか壁に覆い尽くしたのかと思ったよ。田舎だとトンボが校舎の壁を真っ黒にするとかたまに起きる。

分蜂という巣分かれで、新しい巣を作る場所を探していただけ。放っといても何もしないのに、駆除しちゃったんだ…。

分蜂作業をしていた人の近くを通り過ぎようとした。
10匹ほどの蜂に襲われた。
猛ダッシュで逃げた。
体を揺すり自分の頭をバシバシ叩きながら逃げた。
50mくらいは走ったか。
傍から見ればそれはまるで奇行種の様だったかもしれない。

つーか俺何も悪いことしてないのに…

ミツバチ、なんで殺虫しちゃったの!この季節は時期的に分蜂蜂球の可能性も大いにあるのに…ミツバチは自然体系の中で非常に重要な存在なのに。もう少し動植物の命を考えた対処してほしかった。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By うめごはん

    西洋蜜蜂か日本蜜蜂かはわかりませんが、都会でけなげに生きている蜜蜂の分蜂球を殺処分するなんて無知としか言えませんし考えられません。分蜂時期は花の蜜・花粉が豊富にあり近寄っても人を襲う事はまずありません。蜂=害虫だなんて。凶暴なスズメ蜂でもあるまいし。残念です。

  2. OKグルグルはこういうときに使って蒙きを啓け

  3. 都心部で起きた現象に 役所が何も対応しない態度はどうかと思う
    住居占有部にある 蜂による被害の責任は
    占有者にあること 都心部 密集地における
    騒動は 速やかに収集するのが パニック被害
    を拡大させない 手段では

Return Top