林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/30(最終更新:2016/08/31)

溝畑泰秀容疑者は覚醒剤使用で逮捕歴、保釈中の犯行と判明:和歌山駅から県外へ逃走の可能性も

溝畑泰秀容疑者は覚醒剤使用で逮捕歴、保釈中の犯行と判明:和歌山駅から県外へ逃走の可能性も

29日、和歌山県和歌山市塩屋の建設会社「和大興業」で従業員4人が拳銃で撃たれ、45歳の石山純副さんが死亡し44歳の幸前啓喜さんが意識不明の重体、ほか2人が重傷を負った拳銃発砲・殺人事件で、殺人などの疑いで全国指名手配されている社長の次男・溝畑泰秀容疑者が覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕・起訴されており、保釈中の犯行だったということが新たにわかった。有罪判決が確定しており、事件のあった29日に収監される予定だった。

また、溝畑容疑者が殺人事件を起こしたあと、少なくとも昼頃までの2時間半前後、逃走に使われたとみられるJR和歌山駅の周辺にいたことが、和歌山駅周辺の防犯カメラ映像を分析しわかった。駅から電車に乗り逃走を図ったとみられており、県外逃走している可能性もあるという。

この事件で死亡した石山純副さんと溝畑容疑者は学生時代の同級生だったことなど、新たな事実が判明している。

覚せい剤取締法違反で逮捕、保釈中の犯行

29日、和歌山市の建設会社「和大興業」で従業員4人が拳銃で撃たれ1人が死亡した事件で、殺人容疑で指名手配され逃走中の溝畑泰秀容疑者は、今月29日に刑務所に収容される予定だったことがわかった。

溝畑容疑者は覚せい剤事件で逮捕・起訴されており、既に裁判で実刑判決が確定していた。29日には刑務所へ収容される予定で、今回の殺人事件は保釈中の犯行だと明らかとなった。

溝畑容疑者、事件後2時間以上駅周辺に居たという情報

発表では、この事件で指名手配された溝畑容疑者は、発砲事件を起こしたあと少なくとも昼頃までの2時間半、JR和歌山駅の周辺に居たということがわかりました。

駅周辺の複数の防犯カメラ映像を分析したところ、事件発生から正午前後の間に溝畑容疑者と見られる男が1人で歩く姿が映っていました。

溝畑泰秀容疑者は和歌山駅から逃走、県外逃走の可能性も指摘

溝畑容疑者は犯行当時、全身黒色の服装だったことがわかっています。和歌山県警和歌山西署捜査本部によると、発砲後、和大興業の社用車に乗って犯行現場から立ち去った可能性が高いという。逃走に使われた車は、約3キロ離れたJR和歌山駅東口のカラオケ店駐車場駐車場で発見され、乗り捨てられた可能性が高い。

和歌山駅周辺には防犯カメラがいくつか設置してあり、駐車場から駅東口に向かう約350メートル間にも、溝畑容疑者の姿が防犯カメラに映っていた。捜査本部によると、溝畑容疑者は和歌山駅から電車を使用し逃走した可能性が高いという。また、既に県外へと逃走している可能性を指摘する声もあがっています。

溝畑泰秀容疑者の監視カメラ映像

※防犯カメラに映った溝畑容疑者の姿

捜査本部は30日午前の時点で、和歌山県内での緊急配備を解除している。殺人と殺人未遂の疑いで溝畑容疑者の逮捕状を取って全国に指名手配し、約110人態勢で行方を追っている。

下の地図はJR和歌山駅東口周辺の地図。


和歌山発砲事件の犯人は拳銃所持し逃走中、ツイッターの反応

事件から一日が経ちましたが、溝畑容疑者は逮捕されていません。和歌山駅から逃走したという見方が強い中、拳銃を持ったまま逃走を続けているということもあり、ツイッター上でも話題にあがっています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top