林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/12(最終更新:2016/04/14)

自動車評論家 森野恭行さんがポルシェ試乗中に事故死:神奈川県小田原市「ターンパイク箱根」でガードレールに衝突

自動車評論家 森野恭行さんがポルシェ試乗中に事故死:神奈川県小田原市「ターンパイク箱根」でガードレールに衝突

4月11日午後2時55分頃、自動車評論家でカーオブザイヤーの選考委員も務めた、森野恭行さん(53)が神奈川県小田原市石橋の有料道路「マツダターンパイク箱根」でポルシェ911 GT3に試乗中、左カーブで左側のガードレールに衝突後、反対車線側の樹木に衝突し、心肺停止状態で病院へ搬送。その後、搬送先の病院で死亡が確認される事故が発生しました。

事故当時、現場で目撃した方の話では、森野さんが運転するポルシェはかなりのスピードが出ていたとのことで、小田原署が事故原因を調べています。

【自動車評論家 試乗中に衝突死】神奈川県小田原市で、試乗中だった自動車評論家の森野恭行さんが衝突死。「日本カー・オブ・ザ・イヤー」選考委員を務めていた。
日本カーオブザイヤーの選考委員であり自動車評論家の森野恭行さんが箱根ターンパイクで亡くなったそうです。
松下宏さんのブログで話題になった、ジャガー広報車の暴走の件だけど、乗ってたの、もしかしたら今回のターンパイクで事故した森野恭行さんだったのかな?
実際のところは分からないけど
森野恭行さんの死亡直前の様子か

高級車の試乗中に衝突 自動車評論家が死亡

 11日午後3時前、神奈川・小田原市の有料道路「ターンパイク箱根」で、自動車評論家の森野恭行さん(53)が車を運転中にガードレールに衝突して心肺停止となり、その後、搬送された病院で死亡が確認された。

 現場は緩やかな下りのカーブで、森野さんは1人でドイツの高級車・ポルシェの試乗をしていたという。

 警察は詳しい事故原因を調べている。

【参照】日テレニュース24

自動車評論家 森野恭行さんの訃報に悲しみの声「マツダターンパイク箱根」で事故死

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 著名な評論家だろうがやってることは珍走団と変わらないな
    他人を巻き込まず、迷惑老人が1人死んだだけで済んで良かった

  2. PDKの魔力に引き込まれたか。 残念です。 ポルシェを所有しただけに、いける気がもたらした、惨劇!ご冥福を、お祈り申し上げます。

  3. 今から20年近く前、週末の夜に用事があって、何度か西へ向かって
    箱根越えをしなくちゃいけなかったとき、基地外みたいに猛スピードで
    峠道を、対向車線にはみ出しながら何台も向かってくる奴らがいた

    当時は携帯もそんなに普及して無いので、警察を呼ぶことも出来ず、
    まさに命がけでゆっくりとぶつけられないように走るしかなかった

    だからスピード狂みたいな奴らが爆死しても、全然お悔やみする気持ちなど起きない
    むしろ社会の為に犯罪者が減って良かったとほっとする

  4. ひどい手のひら返しを見た

Return Top