林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/18

フジ新番組「ユアタイム」降板したショーンKの後任に「モーリーロバートソン」氏の内定を発表:ハーバード大学卒業のエリート

フジ新番組「ユアタイム」降板したショーンKの後任に「モーリーロバートソン」氏の内定を発表:ハーバード大学卒業のエリート

学歴詐称・経歴詐称が問題となった「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上氏がメーンキャスターを務める予定だったフジテレビの新報道情報番組「ユアタイム」(4月4日放送)の後任にモーリー・ロバートソン氏が内定したことが明らかとなりました。モーリーロバートソン氏はジャーナリストやラジオDJなどで活躍しており、ニコニコ動画では「モーリー・ロバートソン・チャンネル(ch)」も放送中。

ネットではモーリー氏のメーンキャスター内定について好意的な意見が多く、根強いファンが多くいるようです。

モーリーロバートソン

 学歴詐称で活動を自粛した経営コンサルタントの“ショーンK”ことショーン・マクアードル川上氏(47)がメーンキャスターを降板した、4月4日スタートの平日深夜の大型報道情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」の後任に、国際ジャーナリストやラジオDJなどマルチに活躍するモーリー・ロバートソン氏が内定したことが17日、分かった。同氏は東大中退、ハーバード大卒の高学歴エリートだ。

 フジの新たな“夜の顔”はニューヨーク生まれ、広島育ちのハーバード出身米国人に内定した。

 公式ページによると、モーリー氏は日米の教育を受け、18歳だった1981年に東京大学、ハーバード大学、エール大学など複数の超名門大学に同時合格したスーパーエリート。「日本語で東大を受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者」(HPより)という東大は1学期で退学し、ハーバード大学に入学した。

 電子音楽とアニメーションを専攻し、アナログ・シンセサイザーの世界的な権威に師事したハーバード大学は88年に卒業している。

【参照】ヤフーニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top