林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/03(最終更新:2016/06/18)

長野電鉄 本郷駅付近の踏切で人身事故:現場保存のため長時間運転見合わせに

長野電鉄 本郷駅付近の踏切で人身事故:現場保存のため長時間運転見合わせに

2016年3月3日午前6時27分頃、長野電鉄 本郷駅付近の踏切で発生した人身事故のため、事故発生から長野駅~須坂駅間で運転を見合わせています。朝に発生した事故ですが、お昼過ぎになっても運転見合わせが続いており、運転再開の目処は立っていません。
報道では電車にはねられた女性は死亡が確認されたとのことです。

人身事故が発生した踏切は踏切警報機や遮断機が設置されていない「第四種踏切」に該当するためか、調査に時間が掛かっており長時間の現場保存が必要とのことです。

長野電鉄:人身事故発生の現場画像
今朝本郷駅付近で発生した人身事故ため、須坂~長野間は現場調査に伴う現場保存の為、現在運転を見合わせています。長野~須坂間はバス代行を行っております。詳細につきましては最寄駅にお問い合わせください。須坂~湯田中間は通常に運転を行っております。大変ご迷惑をお掛けしております。
今朝の長電の人身事故は第四種踏切で起きたから運輸安全委員会が来るのかな?
長野電鉄の踏切事後起きたのはここ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 電車にのっていた人は、「女性が横たわるように寝ていた」と、言っています。
    手が飛んできたり、体がばらばらになっていたらしいので、病院搬送はうそかと・・・

Return Top