林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/16(最終更新:2016/08/12)

軽井沢バス転落事故 死亡した乗客12名身元判明:法政大学「尾木直樹教授」(尾木ママ)のゼミ生10人が事故に巻き込まれた模様

軽井沢バス転落事故 死亡した乗客12名身元判明:法政大学「尾木直樹教授」(尾木ママ)のゼミ生10人が事故に巻き込まれた模様

1月15日未明に長野県軽井沢で発生したスキーバス転落事故で死亡した全員の身元が明らかになりました。乗員2人が死亡したほか、乗客12人の合わせて14人の死亡が確認されました。被害者の中には尾木ママの名前で馴染み深い法政大学「尾木直樹教授」のゼミ生が10名巻き込まれたと報道されました。
現在までに尾木教授が教えていたゼミ生で被害にあった方のうち、2名の死亡が確認されています。

報道では尾木直樹教授は学校関係者と共に現地入りしており、病院や家族の待機場所を訪ねて回っているようです。

警察では15日夕方からバスを運行していた「イーエスピー」の立入り調査を行いました。

※1月18日夜、尾木直樹教授のゼミ生だった並木昭憲さんの死亡が確認され、15人目の犠牲者となってしまいました。
→「軽井沢のスキーバス死亡事故:重体だった並木昭憲さんの死亡が確認され死者は15人に

【バス転落 法大10人尾木ゼミ生】軽井沢スキーバス転落事故で、法政大は巻き込まれた10人が尾木直樹教授のゼミに所属していたことを明かした。尾木氏は現地へ。
尾木直樹教授→え?ダレソレ
尾木ママ→ああ!尾木ママ!!!
 軽井沢スキーバス転落事故で、10人の学生が巻き込まれた法政大学(東京都千代田区)は15日夜、10人が同大学キャリアデザイン学部の尾木直樹教授(69)のゼミに所属していたことを明らかにした。
 長野県軽井沢町でスキーのツアーバスが崖下に転落し、乗客12人と乗員2人の計14人が死亡、26人がケガをした。死亡した14人全員の身元が判明した。

 【乗客12人】いずれも大学生。
 神奈川県川崎市の林晃孝さん(22)
 東京都小金井市の小嶋亮太さん(19)
 東京都杉並区の大谷陸人さん(19)
 東京都八王子市の田原寛さん(19)
 東京都多摩市の池田衣里さん(19)
 埼玉県さいたま市の阿部真理絵さん(22)
 東京都渋谷区の田端勇登さん(22)
 千葉県市川市の西原季輝さん(21)
 千葉県千葉市の西堀響さん(19)
 広島県東広島市の山田萌さん(19)
 神奈川県川崎市の小室結さん(21)
 東京都多摩市の花岡磨由さん(22)

【乗員2人】
 運転手・土屋廣さん(65)
 運転手・勝原恵造さん(57)

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top