林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/19(最終更新:2016/08/12)

軽井沢のスキーバス死亡事故:重体だった並木昭憲さんの死亡が確認され死者は15人に

軽井沢のスキーバス死亡事故:重体だった並木昭憲さんの死亡が確認され死者は15人に

1月15日に長野県軽井沢町で起こったスキーバス死亡事故で新たな犠牲者が出てしまいました。18日夜に死亡が発表されたのは千葉県松戸市の大学生、並木昭憲さん(21)で、事故後病院に搬送されていましたが脳挫傷のため死亡が確認されました。これで今回のバス事故で死亡した方は15人となりました。

死亡が確認された並木さんは法政大学の生徒で、法政大学教授の尾木直樹さん(尾木ママ)のゼミ生で、今回の報道を受けコメントを出しています。


バス転落事故で重体となっていた千葉県の大学生、並木昭憲さんが死亡したと長野県警。死亡は15人目。
【スキーバス事故 死者は15人に】
今月15日、長野県軽井沢町のバイパスでスキーツアーのバスが道路下に転落した事故で、重体となっていた千葉県松戸市の大学生、並木昭憲さん(21)が18日夜、収容されていた病院で、脳挫傷のため死亡しました。
 今月15日、長野県軽井沢町のバイパスでスキーツアーのバスが道路下に転落した事故で、重体となっていた千葉県松戸市の大学生、並木昭憲さん(21)が18日夜、収容されていた病院で、脳挫傷のため死亡しました。これで、今回の事故で死亡した人は15人、けがをした人は26人となっていて、このうち男性1人が重体となっています。 

 法政大学教授の尾木直樹さんは、自分のゼミの学生だった並木昭憲さん(21)が亡くなったことについて、「ゼミの飲み会の幹事を買って出るなど面倒見がよくしっかりした人間で、将来は教師になりたいと話していました。事故で亡くなった同じゼミの林晃孝くんと一緒に長野県の小中学校に視察に行き、子どもたちと汗だくになってサッカーをしていた姿が思い出されます。子どもに好かれるいい教師になると思っていただけにとても残念です」と話していました。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ほんとに忘れられない事故。
    知ってる人が亡くなった聞いたらバスの運営の
    人達許せない。

Return Top