林檎舎ニュース

投稿日:2016/05/25

長崎自動車道 平間トンネルで高速バスと軽自動車の正面衝突事故:長崎IC~長崎多良見IC間が通行止め

長崎自動車道 平間トンネルで高速バスと軽自動車の正面衝突事故:長崎IC~長崎多良見IC間が通行止め

5月25日午後1時35分頃、長崎県長崎市の長崎自動車道「平間トンネル」内で高速バスと軽自動車が正面衝突する事故が発生しました。この事故で乗用車を運転していた男性1人が死亡、高速バスの乗員・乗客4人がケガを負いました。

事故処理の影響で長崎自動車の長崎多良見インターチェンジと長崎インターチェンジ間の上下線で通行止めが続いています。

長崎の自動車道でバスと軽乗用車が衝突 1人が心肺停止
「長崎自動車道は長崎インターチェンジと長崎多良見インターチェンジの間で通行止め」ということは、高速バスは出島道路経由便か。13:35頃の事故という事は、該当は長崎駅13:15の九州号か佐世保駅12:30の県営?
長崎道:13時45分現在
■通行止:上り@長崎IC→長崎多良見IC(事故)
■通行止:下り@長崎多良見IC→長崎IC(事故)
平間トンネル内の事故で軽乗用車の男性1人の死亡が確認。バスの乗客19人は命に別条はありませんが、現在までに4人がケガを負ったとのことです。
事故を起こした高速バスについての詳細は発表されていません。

〔長崎道〕平間トンネル内で死亡事故 一部通行止め続く(25日15時現在)

 NEXCO西日本などによると、25日13:30過ぎ、長崎県長崎市の長崎自動車道平間トンネル内で高速バスと乗用車の正面衝突事故が発生し、乗用車の1人が死亡、高速バスの乗客乗員4人が負傷している模様です。

 現在も事故処理中で、上下線の長崎多良見IC~長崎IC間で通行止めが続いています。解除には時間がかかる見込みです。

事故の影響で長崎市内「長崎自動車道」の長崎多良見インターと長崎インター間が上下線で通行止めとなっており、復旧には時間が掛かるとのことです。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top