林檎舎ニュース

投稿日:2016/05/07

NVIDIA新型GPU「GTX1080・GTX1070」を発表:価格や性能は?TITAN X以上の性能に注目集まる

NVIDIA新型GPU「GTX1080・GTX1070」を発表:価格や性能は?TITAN X以上の性能に注目集まる

日本時間の5月7日、米NVIDIAが独自イベントでGeForceグラフィックボード新製品「GTX1080」「GTX1070」を同時発表し話題に。

GTX1080の性能は現行のハイエンドボードのGTX980SLIやTITAN Xを超えるといわれており、価格設定は1080が599ドル(64093円)・1070が379ドル(40553円)とのこと。日本国内の販売には代理店が間に入るため、もう少し値段が高くなるとみられていますが、発表された性能の割に価格が安く抑えられているため、買い替えを検討する声が多くあがっている状況です。

※国内販売価格は1ドル107円として計算しています。

新型グラフィックボード:GTX1080
本日のまとめです。GeForce GTX 1080とGTX 1070、そしてさらにたくさんのものをご紹介しました。本日Twitchでの生配信を観てくださったみなさん、ありがとうございます! #GameReady
【まとめ】
GTX1080,1070発表
GTX1070の時点でTITAN Xの性能を超えるにも関わらず価格はなんと379$
GTX1080はGTX980をSLIで二枚刺しするよりも性能は高く、液体窒素で冷却するよりも遥かに高性能
空冷で60度程度
GTX1080は通常599ドル、特別版699ドル GDDR5X
GTX1070は通常379ドル、特別版449ドル GDDR5
ASK税考えると
GTX1080 海外599ドル > 国内 税抜 99,980円
GTX1070 海外379ドル > 国内 税抜 64,880円
ワンチャンご祝儀12万コース
【Pascalベース】米NVIDIAが新GPU「GeForce GTX1080」を発表!
「GeForce GTX TITAN X」などを超えるパフォーマンスを実現するという。

米NVIDIA、Pascalベースの新GPU「GeForce GTX 1080」発表 – 価格は599ドル

 米NVIDIAは6日(現地時間)、「NVIDIA Special Event」を開催し、Pascalアーキテクチャを採用したデスクトップ向け新GPU「GeForce GTX 1080」を発表した。27日に発売し、価格は599ドル。「GeForce GTX 1080」は、NVIDIAの新GPUアーキテクチャ「Pascal」をベースとしたコンシューマ向けGPU。製造プロセスは16nm FinFET、メモリに既存のGDDR5から高速化したGDDR5Xを採用する。

 前世代のMaxwellアーキテクチャからさらに性能が向上、イベントに登場したNVIDIA CEOのジェンスン・ファン氏によると、前世代のハイエンドモデル「GeForce GTX 980」のSLI構成や「GeForce GTX TITAN X」を超えるパフォーマンスを実現するという。

 CUDAコア数は2,560基、ベースクロックは1,607MHz、ブーストクロックは1,733MHz、メモリは256bit接続の8GB GDDR5X、メモリスピードは10Gbps、メモリ帯域幅は320GB/s。TDPは180W。補助電源ピンは8ピン×1。ディスプレイ出力はDisplayport 1.4、HDMI 2.0b、DL-DVI。7,680×4,320@60Hzの画面出力に対応する。

○GeForce GTX 1070も合わせて発表
 イベントではGeForce GTX 1070も合わせて発表となった。こちらは8GB GDDR5を搭載。6月10日発売予定で、価格は379ドル。「Founders Edition」は449ドル。

【参照】ライブドアニュース

新型グラフィックボード「GTX1080」の性能・値段設定に驚きの声も

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top