林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/31

小保方晴子氏がSTAP細胞の情報公開するホームページ開設:英文で作製手順公開か

小保方晴子氏がSTAP細胞の情報公開するホームページ開設:英文で作製手順公開か

理化学研究所(理研)元研究員の小保方晴子さんがSTAP細胞の作製手順などを記したサイト(ホームページ)を公開したと3月31日の報道で明らかになりました。
小保方氏が開設したとみられるホームページにはアクセスが殺到しており、一時的に見られない状態が続いています。

ネット上の反応では4月1日のエイプリルフール直前ということもあり、ネタ扱いする投稿が多くみられますが、代理人弁護士の発表では小保方氏が「将来的にSTAP現象に興味を持った科学者が、研究に取り組めるよう手助けをしたい」と伝えたとのことです。

【小保方晴子さん サイト開設】STAP細胞論文の著者で元理化学研究所の研究員・小保方晴子氏がホームページを公開。STAP細胞の作製手順などを記載。
小保方氏がHP開設 STAP細胞の作製手順公開
このSiteのようだ。→ https://stap-hope-page.com
また燃料投下かwwwwww
壮大なエイプリールフールだと予想

小保方氏か Webサイト開設 STAP細胞の作成手順公開

小保方氏が作ったらしいウェブサイト。”HOPE PAGE”なんですね。トップページで療養中とは書いているけど、このメンタルの強さと注目を浴びるモンスター級の能力に感心してしまう / “STAP HOPE PAGE”
【小保方晴子さん サイト開設】STAP細胞論文の著者で元理化学研究所の研究員・小保方晴子氏がホームページを公開。STAP細胞の作製手順などを記載。

理研元研究員・小保方 晴子さん、STAP細胞についてのHP開設

理化学研究所の元研究員・小保方 晴子さんが、STAP細胞についての情報を公開するホームページを立ち上げた。

代理人弁護士によると、小保方さんは、「将来的にSTAP現象に興味を持った科学者が、研究に取り組めるよう手助けをしたい」と伝えたという。

また、STAP細胞に関する再現実験について、「自分が関わった分は、数は少なくても現象は見られている。それが報道・発表されないことについて、理解してほしい」と話していたという。

【参照】ヤフーニュース

小保方春子さん STAP細胞の製造方法記したサイト開設か

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 既にHPでも色々やらかしているようですが大丈夫なんですかね…

    ・プロトコル→バカンティのパクリ(バカンティ・プロトコルの魚拓でバラされている)
    ・再現失敗バカンティプロトコルのモル濃度間違い
    ・溶質ATPと溶媒H2Oの溶けない溶液間違い
    ・勝手に丹羽さんATP使用のグラフ流用(脾臓)
     oct3/4 valueが元データは0.1未満のはずが、改ざんして小保方グラフでは1以上。
    ・さらに元グラフ改ざんして勝手にマーカー付け加え、本来あるはずのマーカーが消えてる

  2. 世間は忘れかけていたものを、わざわざ思い出させてくれましたね。
    これを阿呆といいます。
    STAPの作り方などどうでもよい。
    しょせんは詐欺氏が英語でごまかしているだけて話。
    STAP HOPE PAGE ではなく STOP HOME PAGE と言いたいですね。
    国民の税金を大量にドブに捨てたのですから、今度こそ最低でも一億円
    の弁償をさせましょう。
    三木なる弁護士も同罪で、弁護士資格を剥奪の上、一千万円の弁償をさせましょう。

Return Top