林檎舎ニュース

投稿日:2015/08/21

悪霊に対してお経の意味を説く坊さんの説明が的確過ぎると話題にwww

悪霊に対してお経の意味を説く坊さんの説明が的確過ぎると話題にwww

悪霊に対して「お経って効くの?」という質問に的確過ぎる回答をしたお坊さんが面白すぎるとツイッター上で話題に!

お坊さん繋がりで「織田無道」が何してるかも調べてみましたよ!

僕「仏教徒でもない日本語も通じない悪霊に、お経とか唱えても意味ないんじゃない?」
友坊主「あれって相手に効くかどうかっていうより高校野球でバッターの好きな曲を応援歌で演奏するようなもんだよ」
僕「つまり自己強化魔法でガッチガッチに固めて殴りに行くソロのクレリック」
友坊主「それ」

友達の坊さん凄過ぎワロタァ!

お経って自己強化してたのwww
仕組みが分かったので、これで悪霊に取り憑かれても安心してお払いをお願いできますね(ニッコリ

坊さんネタで「織田無道」が何してるか調べてみましたよ!

神奈川県厚木市出身で自称織田信長の子孫。帝京大学法学部卒。その後臨済宗建長寺派圓光禅寺の第49代住職となる。
一時期は「霊能者」として頻繁にテレビ出演しており、本人は当時を「出すぎだった」と振り返っている。

2002年9月11日に、宗教法人の乗っ取りを図り虚偽の登記を行ったとして、公正証書原本不実記載・同行使の容疑で逮捕。織田自身は無実を主張したが、懲役2年6か月・執行猶予4年の有罪判決を受けた。

FMラジオ(織田無道のなんでもトーク)でたくさんの芸能人がゲスト参加をする。
その後石川県加賀市作見町の豊星寺(旧・ユートピア加賀の郷の観音院加賀寺)の住職に就任。
従業員と給与不払いなどのトラブルを起こしたと報じられた[1]。
また、2010年2月にTwitter上で織田無道に成り済ましていた者が豊星寺から注意を受けた[2][要検証 – ノート]。
2014年3月には日刊ゲンダイの取材を受け、久々にメディアの前に姿を現す[3]。2014年現在はいくつかの寺の住職を務める他(具体的な寺の名前は「檀家さんやご近所に迷惑がかかる」として非公表)、エビの養殖ビジネスも手がけているという[3]。

【参照】ウィキペディア:織田無道

養殖といっても、ワタシが手がけてるのはレベルが違います。通常のサイズの3倍ほどの大きさに育て、
味はさらに良くなる独自の養殖法なんです。例えば一般的に出回ってる車エビは体長15センチ前後。
これが45センチくらいになる。

【参照】ゲンダイネット

一時はテレビに出まくってた住職「織田無道」について調べてみました。

最近の若い子は知らないかもしれないけど、オッサンが若い頃にはテレビにいっぱい出てた住職みたいなタレントみたいな犯罪者みたいな人だよ!

今はエビの養殖で忙しいみたいですねw

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top