林檎舎ニュース

投稿日:2016/06/17

オオバタン・コバタンを無許可で展示販売、小西健太・長谷川明光 ら4容疑者を逮捕 「ジョイフル本田」広報が謝罪

オオバタン・コバタンを無許可で展示販売、小西健太・長谷川明光 ら4容疑者を逮捕 「ジョイフル本田」広報が謝罪

絶滅のおそれがありワシントン条約で取り引きが規制されている「オオバタン」「コバタン」を店頭で展示・販売したとして、茨城県守谷市のホームセンター「ジョイフル本田」のペット販売担当やペット輸入会社の役員4人が警視庁に逮捕されました。

この事件で逮捕されたのは、関東地方でホームセンターを展開する「ジョイフル本田」のペット販売担当の係長・小西健太容疑者(33)と、東京都杉並区のペット輸入会社の役員・長谷川明光容疑者(69)ら4人。警視庁の調べによると、4人は去年10月、茨城県守谷市にある「ジョイフル本田」のペット販売店舗で国の登録を受けずに「オオバタン」と「コバタン」という希少種のオウムを陳列し「オオバタン」をおよそ80万円で販売したなどとして「種の保存法違反」の疑いが持たれています。

警視庁によりますと調べに対し4人はいずれも容疑を認めているということで、社員が逮捕された「ジョイフル本田」広報・IR部が謝罪。「コンプライアンスの強化に努めます」とコメントしています。

オオバタンとコバタンは主にインドネシアに生息し絶滅のおそれがあるとしてワシントン条約で取り引きが規制されている希少種です。

ジョイフル本田が希少なオウムを違法販売!
絶滅危機の「オオバタン」を80万円で販売、種の保存法違反で逮捕!
茨城県「ジョイフル本田ペットワールド守谷店」でペットを買った方は注意!
オウムの一種で、取引が制限されている希少野生動物の「オオバタン」と「コバタン」を販売したなどとして、警視庁はホームセンター「ジョイフル本田」(茨城県)の係長ら4人を、種の保存法違反(譲り渡しの禁止)などの疑いで逮捕しました。

オオバタン展示・販売事件、ネットでの反応は

ジョイフル本田でオオバタンを?!
オオバタンいま禁止なんだテナント先の店に昔いたけど売れても鳴き声が五月蝿いからと出戻りしてきていたな…
ジョイフル本田から逮捕者…
守谷でオオバタンとコバタンを許可なしで売ってたと…
オオバタンを無許可販売したとニュース
同年12月27日、オオバタン1羽を販売した疑いが…
売れてしまった生体はどうなるのかな•́ω•̀)?
絶滅の恐れがある「オオバタン」「コバタン」の展示販売を行っていたのは茨城県守谷市の「ジョイフル本田ペットワールド守谷店」のようです。ネットでは「オオバタンは鳴き声がデカイ」といった声が聞かれました。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いまだ 留置所見たいです、家族もあるのに、可哀想です、 会社はこのまま 黙りを 決めるのですかね、明らかに、会社経営がわに 問題があると 思います。早急な対応を 望みます。

Return Top