林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/29

大阪梅田で再び交通事故:横断歩道の歩行者に車が突っ込み3人がケガ、運転手の小松善行容疑者を現行犯逮捕

大阪梅田で再び交通事故:横断歩道の歩行者に車が突っ込み3人がケガ、運転手の小松善行容疑者を現行犯逮捕

2月28日の午後9時20分頃、大阪梅田の繁華街で横断歩道を渡っていた男女3人を乗用車がはねる事故が発生し、車を運転していた東大阪市の自営業・小松善行容疑者(63)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕したと報じられています。

警察の調べに対し「信号を見落とした」などと話していることが明らかになっており、今回の事故の原因を小松容疑者が信号を見ていなかったとして警察が捜査を進めています。被害にあった3人はいずれも軽いケガのようです。

今回の事故現場は2月25日に発生し運転手などが死亡した自動車暴走事故の現場から数百メートルしか離れておらず、通行人は不安な顔つきで現場を見ていたとのことです。

大阪・梅田でまた 車が歩行者3人はねる
大阪・梅田で歩行者はねる - 「信号見落とし」3人軽傷
 28日夜、大阪・梅田の繁華街で、乗用車が横断歩道を渡っていた3人をはね、3人は軽いけがをしました。警察は運転していた63歳の男を過失運転傷害の疑いで逮捕して、当時の状況を調べています。

 28日午後9時20分ごろ、大阪の中心部、梅田の繁華街で、乗用車が横断歩道を渡っていた20代の男性2人と外国人の女性1人の合わせて3人をはねました。警察によりますと、3人はいずれも軽いけがだということです。

 警察は、乗用車を運転していた東大阪市の自営業、小松善行容疑者(63)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

 警察によりますと、調べに対し「信号を見落とした」などと話しているということで、警察は乗用車が赤信号にもかかわらず交差点に進入したとみて、当時の状況を調べています。
現場は今月25日に乗用車が歩行者を次々にはね2人が死亡した場所に近く、一時大勢の人たちが集まり騒然となりました。通りかかった人たちは「先日も事故があったばかりなので怖いです」などと話し、不安そうに現場を見ていました。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 歩道が広いではないか

Return Top