林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/17

PCDEPOT(PCデポ)が高額サポート料金で大炎上、クレジットカードの不正利用疑惑も浮上

PCDEPOT(PCデポ)が高額サポート料金で大炎上、クレジットカードの不正利用疑惑も浮上

PCの販売・修理を行うパソコンショップ「PC DEPOT(PCデポ)」の高額サポートの実態が、8月14日にツイートされた内容で明らかとなり、PCデポには批難の声が殺到するなどネット上で炎上する事態に発展している。

PCデポの高額サポートについては、「サポートの契約解除料金10万円を支払った」(実際の請求料金は20万円)というレシートの写真付きのツイートが拡散され高額サポートの存在が発覚。「ファミリーワイドプラン」というサポートサービス(月額5000円)に様々なオプションサービスが付いたことで、月々の支払い金額が1万5千円まで膨れ上がってしまったようです。この方は契約解除料金のレシートだけではなく、契約書の書面も公開しており、最終的にはフレッツ光(と光電話)の転用手続きもしていたことが発覚しています。

PCデポで契約したという各サービスはそれぞれが3年契約(36カ月単位)で申し込みをする形で、途中解約すると利用期間に応じた契約解除料金が発生する仕組みになっている。このためファミリーワイドプランで約6万円、オプションコンテンツとして契約していた日経ビジネスが約3万5千円、東洋経済が約3万円など、契約解除にかかる必要は合計で約20万円にも膨れ上がったという。(支払いが10万円で済んだのは店側に抗議した結果とのこと)

また、17日になり約2年前のPCデポの元アルバイトとみられる人物のツイッターアカウントが発見され、顧客のクレジットカードの不正利用を示唆する旨のツイートが拡散されています。

月々1万5千円の高額サポート…契約解除料に20万円!?

契約したのはこの方の父親でしたが、高齢で契約内容については十分に理解しておらず、ネットでは高齢者狙いの高額サポート商法だ、という声が相次ぎ炎上する騒ぎになっている。
PCデポの高額サポート・契約解除のレシート

クレジットカードの不正利用を示唆?PCデポの店員とみられるツイッターが発見される

炎上騒動から約3日後の8月17日、「PCデポヤマトグレートセンターでアルバイト中」とプロフィールが設定してある人物のツイッターアカウント「9194mMMMAX1」(@9194mMMMAX1)が発見され、「ゲットしたクレカ情報でお買い物」「易々とクレカを渡す鴨」など顧客のクレジットカードの不正利用を示唆するツイートが数多く見つかっています。

この人物のツイートには内部事情と思われる情報が複数回に渡って呟かれていますが、ツイートは2014年1月5日から3月7日まで約3カ月間更新し、そのまま放置されているようです。

PCデポの高額サポート問題・クレジットカードの不正利用疑惑1
PCデポの高額サポート問題・クレジットカードの不正利用疑惑2
PCデポの高額サポート問題・クレジットカードの不正利用疑惑3

PCデポに批難殺到、ツイッターの反応

数日前からPCデポの高額サポートの契約内容には批難の声が殺到しており、ツイッター上でも大きな話題となっている。関連ツイートは拡散され続けており、今後の動向に注目が集まっている。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ま、クレジットカードの券面みれば、お買い物に必要な情報は全て記載されてますからね。
    クレジットカード情報はそもそも漏洩しているもの。
    ですから、利用明細はしっかり確認し、見に覚えの無い履歴があれば、即時、クレジットカード会社へ申告です。
    クレジットカードの不正利用による金銭的被害は、基本的に店舗が負うことになってます。
    これは、店舗がクレジットカードを取り扱う加盟店契約において、カード利用者の本人確認をおこなう責務は店舗にある、としているから。
    不正利用があれば、それは店舗が本人確認の責務を怠ったことになり、クレジットカード会社は店舗からの売上請求を拒否します。(チャージバック)
    このチャージバックリスクを店舗が回避するには、3Dセキュアと呼ばれる本人確認の仕組みを導入するしかありません。
    店舗が3Dセキュアを導入すると、本人確認の責務はカード会社側に倒れます。これをライアビリティシフトっていいますね。
    この場合、金銭的被害はカード会社が負います。
    いづれの不正利用も利用者に金銭的被害が及ぶことはありませんが、不正利用の申告が遅れるとアウトです。
    不正利用のカードは事故カードとして停止、切替手続きとなるので、事故カードを登録しているサイトでの登録変更が大変面倒ですが、しっかり後フォローですね。

Return Top