林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/22(最終更新:2016/08/10)

7月22日「ポケモンGO」配信で任天堂・マック・モバイルバッテリーなど関連株の株価が上昇:世界的なブームで注目集める

7月22日「ポケモンGO」配信で任天堂・マック・モバイルバッテリーなど関連株の株価が上昇:世界的なブームで注目集める

7月22日、待望の「ポケモンGO」が日本で配信開始となったことを受け、任天堂や提携を発表している日本マクドナルドの株価が急上昇した。午前10時過ぎの「ポケモンGO」配信直後から任天堂の株価は上昇を続け、昨日21日の終値と比べて一時1900円以上値を上げ、3万円近くまで上昇した。事前に提携を発表していた日本マクドナルドの株価も一時300円以上値を上げた。

22日の任天堂株の終値は28220円と前日比で+220円(+0.79%)と、小幅な上昇となったが、スマホ版のポケモンGOが電池消耗が激しいことから、モバイルバッテリーなどの関連株の上昇が目立った。

日本でもリリースされたポケモンGOの今後に大きな注目が集まっている。

ポケモンGOのリリースで任天堂と関連株が上昇

配信直後には任天堂と提携するマクドナルド(日本マクドナルドHD)が急上昇しましたが、共に午後には落ち着いている。バッテリー消費が激しいことが伝えられており、モバイルバッテリーを手掛ける関連株の上昇も目立ちました。

任天堂と関連株のこれからは?ポケモンGOの行方に注目

このままポケモンGOが日本でもブームになった場合、任天堂以外にもサービス提携する会社やスマホのモバイルバッテリーを製造・販売する会社の業績にも影響が出てきそうです。ポケモンGO関連の株価にも世間の注目が集まっています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top